ベストカー増刊『FENEK(フェネック)』が12年ぶり復刊!! アウトドアの最先端をキャッチ!!


自由で多様なアウトドア遊びのススメ

 さて夏から秋にかけて、ロケーションのいいキャンプ場はどこも予約で埋まっている。この2年間コロナ禍によって、自宅で過ごす時間が増えた。その一方で、他人と距離が取れ、基本的にマスクなしで楽しめるアウトドア遊びを新たに始める人が急速に増えた。

 確かにそうであろうが、実はコロナ禍になる前、2019年のオートキャンプ人口は860万人と、7年連続で増加しており、キャンプ用品も売れていた。例えばほとんど輸入品となるテントの輸入金額は、コロナ禍にあった2020年は129億7000万円とコロナ禍前だった2019年の9.5%アップとなっている。

 つまり、コロナ禍で抑えられたアウトドアへの想いが、今、堰を切ったようにほとばしっているのだと思う。

テリー伊藤さんは念願の「軽井沢で乗馬」を体験した。「フェネックが誘ってくれなかったらやれなかったと喜んだ

 アウトドアのよさは、他人に迷惑を掛けないなら、型にはまらず自分流で楽しんでいいところ。そうすることで新しい発見があり、次への挑戦が生まれる。

『FENEK』の巻頭では、NEWSの小山慶一郎さんに「極上ソロキャンプ」を語っていただいている。小山さんはテントから小物までグッズにこだわることで、自分だけの極上の空間を生み出すことができることを教えてくれる。ファンの皆さま、撮りおろし写真満載でお届けするので、めちゃくちゃカッコいい小山さんのお姿をぜひ見てみてくださいませ。

 この夏、自由に、自分のやり方でアウトドアを楽しみませんか? 少し躊躇しているあなたを、フェネックが後押しするぞ!

【画像ギャラリー】撮りおろし写真満載!! クルマでアウトドアへ出かける際に必携の一冊!!(11枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ