もはやスライドドアじゃないと売れない!? 栄枯盛衰 ヒンジ式ドアのミニバン哀歌

 近年SUVが大人気だが、根強い人気を誇るのがミニバンだ。しかし、そのなかで、ある変化が起きている。それは、ヒンジドアタイプのミニバンがどんどん姿を消していることだ。

 かつては、トヨタ「ウィッシュ」やホンダ「初代オデッセイ」といった人気車がヒンジドアタイプであったが、今や生産終了やスライドドアタイプに変更されている。

 なぜここまでヒンジドアタイプのミニバンは厳しい状況に追い込まれてしまったのか? 自動車評論家の岡本幸一郎氏が、そんなクルマたちの状況を分析する。

文/岡本幸一郎
写真/編集部、HONDA、TOYOTA

【画像ギャラリー】かつては人気車だった! ヒンジドアを採用していたモデルたち


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ