あと10年で消滅!? MT車に今こそ乗る最後のチャンス!


まとめ:今後MTは生き残っていくのか?

次期スバルBRZは引き続き6速MTが設定される予定

 電動化や純エンジン車に対する向かい風により、MT車を新車で買える残り時間は純エンジン車以上に少ないだろう。

 それでも幸いにもこの先数年であれば次期フェアレディZや次期BRZ(次期86も含まれるだろう)にはMTも設定されることもあり、MT車に興味のある方、欲しいMT車がある方は新車、中古車ともに早めに自分のものにしておくべきだ。

 そうしないと純ガソリン車の新車販売が禁止される10年後~15年後には新車のMT車は本当に絶滅し、中古車も高騰し「買えない」ということになっているかもしれない。

 まだまだMT車捨てたもんじゃない! クルマ好きがいる限り、少量生産であっても作り続けてほしいと思う。

現在新車で買えるMT車


●トヨタ
・ヤリス1.5Lガソリン(全グレード)
・カローラスポーツ1.2Lターボ(全グレード)
・カローラアクシオ1.5Lガソリン
・カローラフィールダー1.5Lガソリン
・カローラW×B(1.2Lターボ)
・カローツーリングW×B(1.2Lターボ)
・C-HR 1.2Lターボ(全グレード)
・86(全グレード)
・GRヤリス1.6Lターボ4WD系
・タウンエーストラック&バン
・ハイエースバン2Lガソリン
●日産
・マーチニスモS
・フェアレディZ(全グレード)
・NV200バネット(商用車系)
・NV350キャラバン(バン標準ボディのプレミアムGXを除く2Lガソリンと2.5Lディーゼルターボ)
●ホンダ
・N-ONE RS
・シビックハッチバック
・S660
・シビックタイプR
・N-VAN(NA車)
・アクティ
●マツダ
・マツダ2(ほとんどのグレード)
・マツダ3ファストバック(1.5Lガソリン、2Lガソリン、スカイアクティブX)
・マツダ3セダン(スカイアクティブX)
・マツダ6セダン&ワゴン(2.2Lディーゼルターボ)
・CX-3(1.8Lディーゼルターボ)
・CX-30(2Lガソリン、スカイアクティブX)
・CX-5(2.2Lディーゼルターボ)
・ロードスター(全グレード)
・ロードスターRF(全グレード)
●スズキ
・アルト(Fグレード)
・ワゴンR(FA)
・ジムニー(全グレード)
・スイフト(1.2Lガソリン)
・ジムニーシエラ(全グレード)
・アルトワークス
・スイフトスポーツ
・アルトバン
・キャリイ(全グレード)
・エブリイ(全グレード)
●ダイハツ
・コペン(全グレード)
・ハイゼットトラック(全グレード)
・ハイゼットカーゴ(スペシャルクリーンを除く全グレード)
※レクサス、スバル、三菱自動車は現在自社製のMT車はなし
●BMW
・M2(CS、コンペティション)
・M4(クーペ、コンペティション)
●ポルシェ
・718ケイマン(S、GTS、GT4)
・718ボクスター(S、GTS)
・718スパイダー
●ルノー
・トゥインゴ(S)
・カングー
・メガーヌRSトロフィー
●フィアット
・パンダクロス4×4
・500&500Cマヌアーレピュチェロ
※どちらも限定車
●アバルト
・595
・595コンペティオーネ
・124スパイダー
●ロータス
・エリーゼ(全グレード)
・エクシージ(全グレード)
・エヴォーラ(全グレード)
●ケーターハム
・セブン(全車)

【画像ギャラリー】スポーツカーじゃないのにMTを設定しているモデル