えっ、日本のOEM車はこんなにも増殖していた!


■OEMの功罪、メーカーにとって「罪」は?

●自動車メーカー各社の独自性がなくなる。

●分家のほうが売れた場合には収益はともかくとして、本家の開発スタッフの心境は複雑だろう。

●現代のクルマは自社内でも部品の共有化が進んでいるため、通常(OEM車ではない)の車種との大きな差ではないのかもしれないが、OEM車は他メーカーで売るぶん台数が多くなるので、万が一リコールが出た際の対応はより大変だ。

■OEMの功罪、ユーザーにとって「罪」は?

●車種数が増えても、基本的に同じクルマが増えるだけなので、実質的な選択肢は減少する。

マツダフレア(本家:スズキワゴンR)

次ページは : ■各メーカーのOEM事情は?

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ