【ハリアー VS レクサス…】似たもの同士試乗対決!! 印象は違うのか? 


■【似たもの対決・5】 待望のホンダハイブリッドミニバンの2車、乗った印象は違うものか? 【ホンダ・オデッセイ ハイブリッド vs ホンダ・ステップワゴン ハイブリッド】

オデッセイ(上)とステップワゴン(下)
ステップワゴン(上)とオデッセイ(下)

 アコードでデビューしたホンダのi-MMDは、オデッセイ、ステップワゴンと搭載車を増やしてきたが、新しいモデルが登場するたびに、着実に進化を遂げている。

 モーターやパワー制御系というのは、今いちばん開発競争の激しい分野だけに、研究で成果の出たものは即実践投入という感じ。

 EVバブルの余波がHEVにも波及しているのだろうが、やはり競争の激しい分野は進歩も早い。

 オデッセイハイブリッドに試乗した際には、アクセルを深く踏み込んだ際の加速感と、エンジン回転の上昇がうまくバランスしていて、CVT的なラバーフィールがだいぶ改善されたと感心したが、ステップワゴンのドライバビリティはさらに自然。ほんと、着実によくなっている。

 さらに、ステップワゴンではハイブリッド化にあたってボディやシャシーにもアチコチ手を入れているから、ハンドリングや乗り心地の質感も向上。このジャンル、やっぱり後から出てくるクルマには敵いませんね。

(鈴木直也)

【違いはある?】ステップワゴンは後発のぶん、さらに進化している!

◎ステップワゴン スパーダ(ハイブリッドG ホンダセンシング)
全長4760×全幅1695×全高1840mm、車重1790kg、2L 直4+モーター、145ps、JC08モード燃費25.0km/L
価格:330万480〜355万9680円

◎オデッセイ(ハイブリッド ホンダセンシング)
全長4840×全幅1820×全高1695mm、車重1820kg、2L 直4+モーター、145ps、JC08モード燃費26.0km/L
価格:375万〜415万円

■【似たもの対決・6】 登場から丸5年、改良を重ねたこの2車の走りに差はあるのか? 【トヨタ・86 vs スバル・BRZ】

86(上)とBRZ(下)
86(上)とBRZ(下)

 初期モデルでは「滑らせて楽しいのが86。グリップ走行ならBRZ」などと言われてきたものの、今やノーマル車に関していえば同じだと思っていいだろう。どちらも意地を張るのに疲れ&微妙な差でコストアップになるのはツマらんということになったらしい。

 加えてサスペンション交換する人も少なくないため、もはや車種の差と言うより選んだサスペンションの特性になってしまう。標準グレードに関して言えば、好みのブランドをどうぞ。

 されどお互いのスポーツブランドでモデファイされている『GR』と『STI』は、けっこう違うクルマに仕上がってます。GRの場合、走る楽しさを追求しており、狙いはモリゾウさんがラリーの時に乗っている86の味を出すこと。実際、GRMN86とモリゾウさん仕様、けっこう近いという。

 いっぽうBRZはパフォーマンスの向上に熱意を燃やす。サーキットのラップタイム向上を狙った感じ。まぁこれまた好みの差で決めればいいのかもしれません。

(国沢光宏)

【違いはある?】現在の標準モデルはどちらもほぼ同じだが、GRとSTIは違う

◎86(GT 6MT)
全長4240×全幅1775×全高1320mm、車重1240kg、2L 水平対向4DOHC、207ps/21.6kgm、JC08モード燃費11.8km/L
価格:262万3320〜342万3600円

◎BRZ(S 6MT)
全長4240×全幅1775×全高1320mm、車重1240kg、2L 水平対向4DOHC、207ps/21.6kgm、JC08モード燃費11.8km/L
価格:243万〜359万1000円

次ページは : ■【似たもの対決・7】 コンパクトベースのニスモチューン2車。走りはどこが違うのか? 【日産・マーチNISMO vs 日産・ノートNISMO】