ホンダ販売方針の実情と今後に迫る クルマはいいのにライバルより割高?


 現行シビック以降のここ4年ほどで登場したN-BOXやフィットのような量販車以外のホンダ車は、価格が車格や全体的な評価に対し高い傾向にあるため、販売が伸び悩んでいる(価格、販売ともにシビックタイプRは除く)。

 当記事ではそう感じるホンダ車の周りのクルマたちに対する価格の印象や価格が高い理由などを考察してみた。

文/永田恵一、写真/HONDA

【画像ギャラリー】価格設定には理由あり!! 割高感で販売が伸び悩むホンダ車たちを見る


最新号

ベストカー最新号

幻の東京モーターショー2021 各メーカーの市販確定車の行方|ベストカー7月26日号

 最新の衝撃スクープから、実用企画まで網羅しているベストカー7月26日号は、いつも以上に内容が濃く充実しています。  東京モーターショー2021で公開されるはずだった市販確定車の最新情報には、今回初めて公開する情報満載です。  さらに、この…

カタログ