ヤリス低燃費NO.1でライバルに大差 なぜトヨタに他メーカーは追い付けないのか?


 国土交通省は、2021年3月31日、令和2年末時点での「燃費の良い乗用車ベスト10」を発表した。

 その上位に入る車種は、1位:ヤリス(WLTCモード燃費は36km/L)、2位:プリウス(32.1km/L)、3位:ヤリスクロス(30.8km/L)、4位:カローラスポーツ(30.0km/L)、5位:アクア(29.8km/L)と、1位から5位までは、すべてトヨタのハイブリッド車が占めた。

 そしてベスト10車の内、7車がトヨタ車であった。

 まさに低燃費車においては、トヨタの独壇場といってもいいのではないだろうか。しかし、なぜ他メーカーは、ここまで差を広げられてしまったのか? 他メーカーは追いつけないのか、モータージャーナリストの渡辺陽一郎氏が解説する。

文/渡辺陽一郎、写真/ベストカー編集部 トヨタ

【画像ギャラリー】燃費良好のトヨタ車とライバル車との違いはどこにある?


最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ