【C-HR? BMW? それとも…?】 小型&ミドルSUV 買い得度で選ぶベスト5

今、日本・欧州メーカーがともに注力し、コンパクトクラスからミドルクラスにかけてのSUVは豊富な選択肢が出揃っている。価格の面では欧州SUVが国産勢よりも高く、国産SUV勢は200万円台半ばから買える安さが光る。では、内容とのバランスで決まる「買い得度」で選ぶと、国産・欧州SUVのどちらに軍配が上がるのか?

本記事では、以下の日欧最新SUV計12モデルのなかから、最もコストパフォーマンスの高いモデルを選出する。

【国産 SUV】
・トヨタ C-HR/251万6400-290万5200円
・マツダ CX-5/249万4800-352万6200円
・三菱 エクリプスクロス/253万2600-309万5280円
・三菱 アウトランダーPHEV/365万9472-478万9260円
・日産 エクストレイル/219万7800-309万8520円
・レクサス NX/440万-596万円

【輸入SUV】
・BMW X1/417万-627万円
・BMW X2/436万-515万円
・メルセデスベンツ GLA/406万-808万円
・ボルボ XC40/389万-559万円
・VW ティグアン/363万6000-470万3000円
・レンジローバー イヴォーク/502万-855万円

文:渡辺陽一郎/写真:平野学、編集部
ベストカー2018年6月10日号


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ