必要なのに実は標準装備じゃない!? 愛車に絶対積んでおくべき必需品 5選

必要なのに実は標準装備じゃない!? 愛車に絶対積んでおくべき必需品 5選

 新車を買ったからといって必要な用品がすべて標準で装備されているとは限りません。

 そこで、本稿ではクルマを買う際にディーラーオプションで注文したい用品、クルマを買ってから装備したい用品など、愛車に積んでおくべき必需品を紹介していきます。

文/諸星陽一
写真/Adobe Stock、HONDA
トップ画像/andrewbalcombe-Stock.Adobe

【画像ギャラリー】標準費用されてないオプション・2020年に誕生10周年迎えた日産リーフをみる


実は付いていない「フロアマット」

ほとんどのクルマの場合、フロアマットはオプション扱いになっている。純正製品よりも、社外品を買ったほうが購入費用が安くなる。安全性を考慮し、純正製品を買う人が多い

 新車を買ったことがある人、または購入を検討したことがある人なら知っていると思いますが、ほとんどのクルマの場合フロアマットはオプション扱いです。

 フロアマットを装着しないでいると、クルマのフロアカーペットがこすれて破れてしまうこともあるためフロアマットは必需品です。

 純正のフロアマットはけっこう高価で、社外品を考える人も多いことでしょう。それでも純正品が選ばれることが多いのは、フロアマットを巻き込んだりするとペダルにはさまったりして危険なこともあるため、信頼性の高い純正品が選ばれることが多いのです。

 また、価格を高く設定しておいて値引きアイテムとして使われることも多くなっています。購入費用を抑えるために社外品を買う際は、口コミなどを参考にしてしっかりした製品を選ぶことが大切です。最低でも車種専用で、ロック用の穴を装備しているものを選びましょう。

今や高速道路を走るには必須!「ETC」

ETC車載器は、ディーラー純正オプション、もしくは車両価格が高額の場合、標準装備されている。DIYで取り付ける場合は、セットアップ作業を決められた業者でおこなう必要がある

 高速道路を利用するとなるとETC車載器があったほうがいいでしょう。ETC車載器については、車両本体価格が高額なモデルの場合は標準装備されていることもあります。

 ディーラーで純正オプションを選ぶと収まりのいいものが用意されていますが、アフターマーケットのものはダッシュボードに貼り付けて装着するようなこともあります。

 ETC車載器はDIYで取り付けることもできますが、セットアップという作業については決められた業者でおこなう必要があります。

次ページは : 高速道路では使用義務あり!「三角表示版」

最新号

ベストカー最新号

このSCOOPは見逃せない! 次期型クラウンの姿、判明! ベストカー10月10日号(9/10発売)

 熱狂と感動の東京オリンピック/パラリンピックは閉幕しましたが、自動車業界は今もこれからも熱いです!…

カタログ