水を使わない!? SUVもデビュー !? ニッポンの消防車がスゴいことになっている!

 消防車といえば、男にとっては子供の頃からの憧れの存在。機能むき出しで勢いよくサイレンを鳴らし走る姿は、その目に実にカッコよく映っていたハズ。

 消防車の歴史は、明治43年(1910年)にモリタが創作に成功した「ガソリンエンジン付きプランジャーポンプ」に始まる。以来、時代に合わせて消防車は進化してきたわけだが、最新モデルを調べてみると、実にとんでもない進歩を遂げていることがわかった。

 これはぜひともお伝えしたい! そんなワケで最新消防車15台の情報をお届け。「これは災害救助に大活躍しそう!!」ときっと思ってもらえるはず!

文・写真:ベストカー編集部
取材協力:(株)モリタ
初出:『ベストカー』2018年7月26日号


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ