「タイプS」の称号は「R」の廉価版ではない!! ホンダ初代NSXタイプSの意義と実力

「タイプS」の称号は「R」の廉価版ではない!! ホンダ初代NSXタイプSの意義と実力

 ホンダのスーパースポーツであるNSXが生産終了し、その最終モデルとして「タイプS」を限定発売(国内30台)することが発表された。

 NSXのタイプSといえば、走りの楽しさを追求した仕様として1997年に初代NSXにも追加設定されたグレードだ。現行型の最終モデルとして今注目を集めているタイプSだが、初代のNSXタイプSとはどんなモデルだったのか?

 初代タイプSの意義と実際の走りの実力について振り返るとともに、現行型タイプSについても公表されているスペックからその実力を考察していく。

文/斎藤聡
写真/ホンダ

【画像ギャラリー】「タイプS」を画像で再確認!