フィットは苦戦!? ヤリスはビジネス向き!? ファミリー層におすすめはどっち

フィットは苦戦!? ヤリスはビジネス向き!? ファミリー層におすすめはどっちだ

 現行型で4代目モデルとなるホンダフィットと、三世代続いたヴィッツを経て車名を「心機一転」とばかりに変えたトヨタヤリスは、それぞれ2020年2月登場という同級生のコンパクトカーである。

 しかし、それぞれの今年8月までの月平均の販売台数はフィット/約4500台、ヤリス/約8500台と、2倍近い差が付いている。

 販売台数だけを見るとヤリスの圧勝なのは一目瞭然だが、ここでは「ファミリー&普通の人が買うなら」という観点を中心に、改めて2台を比較してみた。

文/永田恵一、写真/HONDA、TOYOTA

【画像ギャラリー】同い年のアイツとはいつだって比べられる!! コンパクトカー同級生ホンダ フィット&トヨタ ヤリス(17枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ