ホンダ シャトルまさかの廃止?? ほか人気車&注目車の最新動向取って出し


■トヨタ 次期型ノア/ヴォクシーは来年1月下旬に発表・発売

トヨタ次期型ノア。TNGAを採用し、全高、最低地上高を10mm程度引き下げ、走りと使い勝手を向上させる(画像はベストカーが作成した予想CG)

 トヨタはトヨタ系列店各社に来年1月下旬に次期型ノア/ヴォクシーを発表・発売する旨を正式に通達した模様です。

 11月下旬に内容を提示し、12月下旬に価格を決め、先行予約を開始する見込みです。

 現行モデルはオーダーストップで新車で買えない状態にあり、姉妹車のエスクァイアはモデル廃止となります。

 次期型はTNGAを採用し、エクステリアはキープコンセプトながら、全高、最低地上高を10mm程度引き下げ、走りのポテンシャルアップと使い勝手を向上させます。

 パワーユニットは2Lガソリンと1.8Lハイブリッドで、ハイブリッドは2WDに加えて4WD車も設定します。

 装備面では10.5インチの大型ディスプレイ、パノラミックビューモニター、ブラインドスポットモニター、ハンズフリーバックドアオープナーなどを設定する見込みです。

 トヨタセーフティセンスは最新デバイスとなり、同クラスミニバンでのトップシェアを確固たるものにする構えです。

■トヨタ、次期型アルファードは2023年初めに投入か?

トヨタ次期型アルファード。TNGAを採用し、クオリティと使い勝手を向上させ安全装備も充実させる(画像はベストカーが作成した予想CG)

 トヨタは次期型アルファードを2023年初めにも投入する方向で開発を進めている模様です。

 現行の登場が2015年1月26日なので、8年ぶりの世代交代となり次期型は姉妹車のヴェルファイアを統合し一本化します。

 TNGAを採用し、クオリティアップ、使い勝手の向上、最高レベルのトヨタセーフティセンスを充実進化させます。

 パワーユニットは2.5Lと3.5Lのガソリン&ハイブリッドとなります。ハイブリッドは2WD&4WDをラインナップします。

次ページは : ■トヨタ、RAV4を12月1日一部改良

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ