キングはFR固執で失速!? アル/ヴェルはFFの2.5Lで開眼!? ラージミニバン天下分け目の戦い

キングはFR固執で失速!? アル/ヴェルはFFの2.5Lで開眼!? ラージミニバン天下分け目の戦い

 キングオブミニバンといえば、何を想像するだろうか。2022年3月現在では、「アルファード」がキングの名にふさわしい。しかし、1990年代後半から2000年はじめ、ミニバンのキングといえば「エルグランド」と言われる時期があった。

 日本のラージサイズミニバン代表格である両車に、大きな差が生まれたのは、いつだったのか。販売現場から見えた、アルファード・ヴェルファイアとエルグランドの天下分け目の合戦を振り返る。

文/佐々木 亘、写真/NISSAN、TOYOTA

【画像ギャラリー】第二次頂上決戦はあるのか!? 現行型トヨタ アルファード&日産 エルグランド(11枚)画像ギャラリー

■市場を開拓し、王座についたエルグランド

1997年登場の初代日産 エルグランド。現在に続く高級ミニバンの市場を開拓した先駆者だ

 1997年5月、初代エルグランドが誕生する。最盛期には月販1万台を超える大ヒットとなり、Lサイズミニバン、ひいては高級ミニバンの市場を切り開いたクルマだ。

 全長約4.8mの車体に7人(8人)が快適に乗車できる空間は、バスでもバンでもない、新しい価値だった。

 駆動方式はFR(4WD)、フロンドミッドシップにエンジンを置き、ハブナットは6本のP.C.D139.7mmと、貨物バンやマイクロバスのような雰囲気を残してはいるが、エルグランドのモダンな作り込みは、最新の「乗用車」そのものだ。

 初代は2002年5月まで販売を続けられる。トヨタはグランビアを改良するなど、エルグランドの後追いを行ったが不発。

 他メーカーでもエルグランドに追随できるクルマは無かった。エルグランドは、キングオブミニバンの名をほしいままにしたわけだが、2代目へのモデルチェンジとともに、その潮目が大きく変わる。

■密かなニーズ? FF・2.5Lを見抜いたトヨタ

2002年登場の初代トヨタ アルファード。2代目エルグランド発表の翌日登場という、あからさまにエルグランドを意識してのデビューだった

 2002年5月21日、エルグランドの2代目モデルが誕生し、販売が開始された。FRレイアウトは先代から踏襲したが、ハブボルト5本でP.C.Dは114.3mmへ変更し、両側スライドドアを採用するなど、高級乗用車としてしっかりと進化した。エンジンはV型6気筒3.5Lを継続し、余裕のある走りを実現している。

 日産の独占状態にあった高級ミニバン市場。そこへ出した答えは2代目エルグランドだったわけだが、少々不足があったと思う。

 各社の販売現場で、ラージサイズミニバンに対する要望が数多くあった。パッケージングやパワートレインといった、ユーザーのニーズに対して、ストライクゾーンを見定め、ボールを投げたのがトヨタだ。

 2代目エルグランド発表の翌日にデビューしたのが、初代アルファードだった。エルグランドの後追い車種で、ボディサイズや豪華絢爛な内装はエルグランドと同様だが、大きく違ったのが駆動方式とエンジンである。

 アルファードはエスティマ(カムリ)の基本コンポーネントを使い、駆動方式をFFにした。さらに税制面で有利な2.5L以下のエンジン(直列4気筒2.4L)をラインナップし、維持費の面でもエルグランドをリードする。

 FFミニバンは一般化されており、室内を広く作れるFFの方が、ユーザーの好みには合う。地域によっては、駆動方式ひとつでクルマ選びが大きく変わり、FRよりもFFが好まれる場所も多い。エルグランドとアルファードを比較した時、圧倒的に販売現場が売りやすかったのはアルファードだった。

 翌年の販売実績は、エルグランドが月販3,000台程度にとどまったのに対し、アルファードは月販約7,000台とダブルスコア以上の差をつけている。

 高級車の王道であるFR・大排気量を進んだエルグランドに対し、乗用車(日常)の側面をしっかりと見ていたアルファード。どちらが多くのユーザーにリーチしたのかは、販売結果をみれば明らかだろう。エルグランドを追うクルマは無くなり、競争のトップにはアルファードが立つこととなる。

次ページは : ■エルグランドがアルファード化し、天下分け目の合戦は決着

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ