今年もタッグ結成!! 声優レーシングチームVART&ベストカーWebが富士エコカーカップ2022参戦!!【後編】

今年もタッグ結成!! 声優レーシングチームVART&ベストカーWebが富士エコカーカップ2022参戦!!【後編】

 2022年も富士スピードウェイで開催されたエコカーカップに、声優レーシングチームVART(ヴォイスアクターズレーシングチーム)とベストカーWebがタッグを組んで出場!

 今回はマシンがトヨタヤリスとVART所有のトヨタ86&スープラの3台体制で参戦した。

 後編ではVART86とスープラの模様をお届けする。数々の人気アニメで活躍する音響監督の三間雅文さんや、大人気声優の三木眞一郎さん、石川界人さん、畠中祐さんがドライバーとして参加した!

文/武井寛史、写真/中島仁菜、協力/VART、BLITZ

【画像ギャラリー】VART&ベストカーWebが富士エコカーカップ2022参戦【後編】 富士スピードウェイにVART見参!!(18枚)画像ギャラリー

■今年もVART&ベストカーウェブのコラボで出場

音響監督の三間雅文、声優の三木眞一郎、石川界人、畠中祐の4名がVART86をドライブ。VART副主将・浪川大輔はスケジュールの都合で今回は欠場となった
音響監督の三間雅文、声優の三木眞一郎、石川界人、畠中祐の4名がVART86をドライブ。VART副主将・浪川大輔はスケジュールの都合で今回は欠場となった

 エコカーカップ2022参戦レポート第二弾は声優レーシングチーム・VARTの奮闘をお伝えしよう。第一弾のレポートでも少し触れたが、VARTは昨年、ベストカーウェブとコラボするかたちでエコカーカップに参加。今回が2度目のチャレンジになる。

 ドライバーの布陣は、アニメ制作では重要な役割を担う音響監督の三間雅文、声優の三木眞一郎、石川界人、畠中祐の4名がマニュアル車のVART86をドライブする。

 石川はエコカーカップ初参加で、富士スピードウェイをドライブするのも初めて。前年、レースに出場している三間や三木、畠中からアドバイスをもらう形でエコカーカップにチャレンジする。VART副主将・浪川大輔はスケジュールの調整が付かず残念ながら今回は欠席となった。

 昨年はトヨタさんの協力のもとカローラツーリングHVでエントリーしたのだが、今回はサーキット走行用にカスタムされたVART86とBlack VARTスープラの2台で参戦。

 マシンの製作はチューニングメーカーのBLITZが担当していて、公道も走行可能なナンバー付。

 サーキットと一般道の両使いという難しい注文にも関わらず、見事に応えてれくれたBLITZのノウハウが詰まったマシンだ。エコカーカップは、ハイブリット車でなくてもこうした車両でもエントリーできるというのも面白さでもある。

■消費燃費を競うエコカーカップの面白さ

エコカーカップはトップでチェッカーを受けても燃費が悪かったら順位は後退するルール。低燃費車が有利だが、VARTはあえての86&スープラで参戦
エコカーカップはトップでチェッカーを受けても燃費が悪かったら順位は後退するルール。低燃費車が有利だが、VARTはあえての86&スープラで参戦

 レースレポートに入る前にエコカーカップのことを少し触れておこう。このレースは、HV車を始め低燃費車を中心に速さじゃなく消費燃費を競う。自動車運転免許証を持っていれば誰でも参加OK。

 レース中は必ず助手席にパッセンジャーが乗車するルールが設けられていて、2名以上8名以下のドライバーでつなぐ耐久方式で60分と180分の2カテゴリーが1日で開催される。両カテゴリーの参加も可能で我々のチームはダブルエントリーで出走させてもらった。

 サーキットを走行するには、それなりの装備が必要だけど、ヘルメットとグローブさえ用意すれば普段着(長袖、長ズボン)でも走れる。

 ここまで参加できるハードルが低い理由は、レースを主催するのが富士スピードウェイだから。しかもスーパーGTやスーパーフォーミュラなどのガチの公式レースをサポートするオフィシャルが大会を支えてくれるから安全性はバッチリだ。

 通常のレースはチェッカーを受けた順番で順位が確定するけど、このレースは消費燃費レース。トップでチェッカーを受けても燃費が悪かったら順位は後退するルールだ。

 さらにエコカーカップが面白いのは1周する走行時間が定められているところ。この制限タイムを0.1秒でも速く走るとペナルティが加算され最終結果で減点される。

 ちなみに富士スピードウェイは1周4,563m。クローズドコースで世界一長い1.5kmのストレートがあり、軽く流して走っても3分くらいでは走れちゃうだけに自制心が求められるレースというわけ。

次ページは : ■完璧なペース配分チャートで挑むVART!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!