なぜ標準装備しない!? 三角表示板がオプション装備の理由

三角表示板。高速道路上で停車する際は設置が義務になっているのだが、新車で標準装備されるクルマは数少ない。

とはいえ、せいぜい2000円程度のもの。自動車会社の納品規模であれば数百円で搭載できるものなのに、なぜ標準装備しないのか?

車載が義務ではないとはいっても、高速道路で停止した際の設置義務を果たすには車載するしかない。

なぜそんな矛盾が発生しているのか? も、もしや、三角板に利権でもあるのか!?

実際にメーカーに取材をしつつ、迫りました。

文:鈴木直也/写真:AdobeStock、ベストカー編集部/調査:永田恵一


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ