【ノート、マツダ年次改良…】ベスト&ワースト マイナーチェンジ 2018年版

近年、車のモデルサイクルはどんどん長くなってきた。かつては4年に1度フルモデルチェンジが行われるパターンが定番だったものの、今や人気車でも5年以上売り続けられる車種も少なくない。

そうなると重要になってくるのが「マイナーチェンジ」。モデルチェンジとモデルチェンジの間に、各車さまざまな“改良”を行って、商品力の維持や後発の競合車に対応する重要性はさらに増している。

……にも関わらず、フルモデルチェンジした車種は変更点が大々的に紹介される一方、マイナーチェンジは、それほど大きく報じられない。

しかし、実際には重要なマイナーチェンジも多く、そのいっぽうであまり「身」のある変更ではないマイチェンもある。だからこそ本企画では、2018年に行われた意義のあるマイチェン、そうでないマイチェンを取り上げたい。

文:鈴木直也、国沢光宏、渡辺陽一郎
写真:編集部、NISSAN、Honda
ベストカー 2018年12月26日号


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ