ホントにあるんです「軽自動車に軽油入れちゃった!?」ガソリンのこと、ちゃんと知ってますか?

燃料間違い時の対処法

 ガソリンエンジン車に軽油を入れた、またはディーゼルエンジン車にガソリンを入れてしまったことにすぐに気がついた場合、エンジンを始動せずに燃料を抜き、その後に正しい燃料を入れれば大きな問題は起きない。

 ガソリンスタンドで入れ間違いに気づいたら、その場でスタンドのスタッフを呼んで対処してもらおう。給油待ちのクルマの邪魔にならない場所に自分のクルマを移動し、燃料を入れ替えればトラブルを防げる。

 走行中に入れ間違いを思い出した時は、速やかに安全な場所にクルマを停め、JAFや契約している保険会社などのサービスを呼んで燃料を入れ替える。この場合、その場で入れ替えができるとかぎらず、ガソリンスタンドなどにレッカー移動というケースも考えられる。

 JAFを頼んだ場合、自身がJAFの非会員ならレッカー移動は有料になる。一般道では15kmまで1万3130円となっているので、それ相応の出費は覚悟しなくてはならない。

 セルフ給油スタンドがメジャーになった現在、油種の選択は利用者に委ねられている。日本国内のガソリンスタンドでは給油ノズルの色が油種によって分けられていて、レギュラーは赤でハイオクは黄色、軽油は緑なので、これを忘れないようにすること。

 もちろん、人間だからどうしてもミスしてしまうことはある。そんな時も慌てず対処すれば、大切な愛車のエンジンを故障から守れるはずだ。

【画像ギャラリー】万一ガソリンを入れ間違えても慌てないための知識を紹介!(12枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!