F1技術搭載のハイブリッドSUV!! ルノー最注目SUV「アルカナ」 その出来や如何に?

F1技術搭載のハイブリッドSUV!! ルノー最注目SUV「アルカナ」 その出来や如何に?

 2022年5月26日にルノーから5ドアクーペSUV「アルカナ」が販売開始となった。欧州ではルノー車の中でメガーヌの次に人気となっている、注目のモデルだ。

 アルカナに搭載されたハイブリッドシステム「E-TECH HYBRID」はF1のノウハウが使われ、なんとドッグクラッチが採用されている。「E-TECH HYBRID」って何? ドッグクラッチって何? という方はぜひ読んでみてほしい。自動車評論家 吉川賢一氏が解説・試乗チェック。

※本稿は2022年5月のものです
TEXT/吉川賢一、PHOTO/森山良雄
初出:『ベストカー』2022年6月10日号

【画像ギャラリー】ルノーから登場のハイブリッドSUV!!! 注目の新鋭「アルカナ」をギャラリーでチェック(23枚)画像ギャラリー

■F1にも使われる「ドッグクラッチ」ってナニ? 公道でどうなの?

ルノー アルカナ。搭載される「E-TECH HYBRID」は、F1で培ったノウハウを活用し、ルノーが独自に開発したハイブリッドシステム。1.6Lエンジンには、アライアンスエンジンのHR16を採用する

 2022年5月26日より販売開始となるルノーの新型5ドアクーペSUV「アルカナ」。

 2021年3月の欧州での発売以降、期待を上まわる人気で、ルノー車のなかではメガーヌに次ぐ人気の、今注目のクルマだ。

 欧州では、1.3L直4ガソリンエンジンと補助モーターのマイルドハイブリッドも存在するアルカナだが、日本では429万円のR.S.ラインE-TECH HYBRIDの1グレードのみ。

 駆動方式はFFのみで、エンジン側に4つ、モーター側に2つのギアを持ち、電子制御で「ドッグクラッチ」をコントロールするマルチモードATを搭載。

 スタート時は100%モーターで発進、状況に応じてエンジンが始動し、モーターへの充電と駆動を行う。

 高速の合流などでパワーが必要な時は、エンジンとモーターの両方が駆動力となる。

 F1で実績のあるルノーが、F1のノウハウを盛り込んだというE-TECH HYBRID。

「F1のノウハウ」とは、メインモーターとハイボルテージスターター兼ジェネレーター用モーター(HSG)、そしてエンジンを繋ぐトランスミッションに、電子制御のドッグクラッチを採用したこと。

 シフトチェンジの際の衝撃を吸収するクラッチやシンクロナイザーを持たないので小型軽量化が可能で、ダイレクト感に優れたフィーリングとなるが、衝撃や異音が出やすい。

 しかし試乗してみると、異音もなく、滑らかに作動する。

 国産ストロングハイブリッドと何ら変わりない水準で、緩加速から強めの加速まで、スムーズに変速していく。低いギアで引っ張ることも少なく、次々に変速していく様子は期待どおりだ。

 シフトダウン時には、「カシャ」という音が聞こえるシーンもあったが(ドッグギアが噛みあう時に鳴る音と推測)、それもF1由来といわれれば許容できる。

 メカが好きなドライバーであれば好きな音なんじゃないだろうか。

■ライバルを気にする必要なし! ルノーらしさを感じられる仕上がり

F1で使用されているドッグクラッチの技術を投入した電子制御ドッグクラッチマルチモードATを搭載

 ハンドリングや直進性も良好で、視界もよく、運転はしやすい。

 215/55R18サイズのKUMHOタイヤを装着していたが、段差の突き上げも少なく、後席でも快適な乗り心地だ。

 後席は、頭上スペースコブシ1個未満と多少窮屈だが、多人数用途のSUVではないので、問題にはならないだろう。

 E-TECHと同じストロングハイブリッドといえば、日本メーカーが現時点世界一の完成度を誇る。

 アルカナが、強力ライバルひしめく日本で、欧州同様に人気車となるかは不透明だが、このアルカナで、国産ライバルたちとガチンコで戦う必要はないと思う。

 既存のルノーファンへ確実にアルカナを届け、そのうえで、ルノー車ならではの「凄み」と「感動」を味わってもらうことが最優先だ。

 ルーテシアやキャプチャー、メガーヌなど、本命のルノー車にE-TECHのプラグインハイブリッドを搭載し、日本導入された時こそ、ルノーの躍進が始まる時。

 ルノーの今後に期待だ。

●ルノー アルカナ 主要諸元
・全長:4570mm
・全幅:1820mm
・全高:1580mm
・ホイールベース:2720mm
・車両重量:1470kg
・エンジン:直4DOHC+モーター
・排気量:1597cc
・最高出力:94ps/5600rpm
・最大トルク:15.1kgm/3600rpm
・モーター最高出力(メイン):49ps/20.9kgm
・モーター最高出力(サブ):20ps/5.1kgm
・WLTCモード燃費:22.8km/L
・価格:429万円

【画像ギャラリー】ルノーから登場のハイブリッドSUV!!! 注目の新鋭「アルカナ」をギャラリーでチェック(23枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ