質感に脱帽……小さくてもやっぱりレクサスだわ!! LBXはヤリスクロスベースでも上質感がハンパない!

■直3、1.5Lハイブリッドは質感を大幅に向上

ヤリスなどに搭載される直3、1.5Lハイブリッドユニットを搭載する
ヤリスなどに搭載される直3、1.5Lハイブリッドユニットを搭載する

 気になるパワーユニットは3気筒DOHCエンジンにモーターの組み合わせで、バイポーラ型ニッケル水素電池を搭載している。試乗車はFF車だった。

 ヤリスクロスで気になった振動とノイズは大幅に低減されている。そしてアクセルを踏み込むと、シュンと気持ちのいい伸び感の加速を披露した。

 モーターの活躍の場が多いから応答性のよさと上質感が際立っている。

 サスペンションは、ストラットとトーションビームで構成し、これに新構造のダンパーを組み合わせた。

 サーキット走行でもボディ骨格がしっかりしているし、足の動きがいいのでリニアリティの高いハンドリングを楽しめる。接地フィールもしたたかだ。

 ロール剛性が高いことに加え、操舵レスポンスもクイックだから狙ったラインに乗せやすい。乗り心地がよかったことも驚きだ。

 残念だったのは試乗車にパワーシートやベンチレーションシートが装備されていなかったことだ。レクサスにはボトムから上質で快適性が高いことが求められると思う。

■ユーザーの感性にマッチする5つの世界観をコーディネート

 エクステリアとインテリアをコーディネートした5つの世界観を提案。さらに自由にカスタマイズできるオーダーメイドシステムも採用する

COOL
COOL
RELAX
RELAX
ELEGANT
ELEGANT
ACTIV
ACTIV
URBAN
URBAN

●レクサスLBX 主要諸元
・全長:4190mm
・全幅:1825mm
・全高:1560mm
・ホイールベース:2580mm
・エンジン:直列3気筒DOHCハイブリッド 1490cc
・最高出力:91ps/5500rpm※
・最大トルク:12.2kgm/3800-4800rpm※
・フロントモーター:80ps/14.4kgm※
・リアモーター:5.3ps/5.3kgm※
・トランスミッション:電気式無段変速機
・サスペンション:F/ストラット R/トーションビーム(FF)ダブルウィッシュボーン(4WD)
・タイヤサイズ:225/55R18

※……LBXでは正式公表値ではなく、同ユニットを搭載するヤリスクロスの数値

●トヨタ ヤリスクロスハイブリッドZ 主要諸元
・全長:4180mm
・全幅:1765mm
・全高:1590mm
・ホイールベース:2560mm
・エンジン:直列3気筒DOHCハイブリッド 1490cc
・最高出力:91ps/5500rpm
・最大トルク:12.2kgm/3800-4800rpm
・フロントモーター:80ps/14.4kgm
・リアモーター:5.3ps/5.3kgm
・トランスミッション:電気式無段変速機
・サスペンション:F/ストラット R/トーションビーム(FF)ダブルウィッシュボーン(4WD)
・タイヤサイズ:215/50R18

【画像ギャラリー】これからは「コンパクト&ラグジュアリー」が新しい!! ブランド最小SUV・レクサス LBX見参!!(28枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!