愛車で夏の北海道へ行こう! 『密』を回避だ! マイカー&フェリーの旅


 広大な大地、どこまでも続くまっすぐな国道。北海道にはドライバーを魅了してやまない道と風景がある。

 特に夏は最高のシーズンだ。北海道特有の湿度の低いカラッとした気候は過ごしやすく、美しい自然が堪能できるからだ。

 広い北海道を満喫するには、クルマが欠かせない。そこで、フェリーでの北海道旅行をおすすめしたい。

 新型コロナウイルス感染症を避けるには、何より『密』を避けたいが、公共交通機関を利用するとこれは難しい。

 しかしフェリーならば、移動中は愛車の中だ。フェリーの乗船はクルマへ乗ったままで可能(同乗者は別乗船)、雑踏をかき分けることはほぼない。さらに個室ならばプライベートな空間が確保できる。

  愛車との安全・安心の北海道旅行にカーフェリーで行ってみませんか!! 

文:ベストカーWeb編集部 写真:池之平昌信、中里慎一郎、Adobe Stock(GOTO YOSHIHIKO@Adobe Stock)【PR】


■出発地の茨城県大洗まで東京から約2時間

人気の観光スポットのひとつが大洗磯前神社。県指定文化財の本殿や大きな鳥居が特徴。家内安全、海上交通の守り神として知られる

 商船三井フェリーの「さんふらわあ」は茨城県の大洗と北海道の苫小牧を結んでいて、関東圏から北海道に行くには最適だ。東京から大洗港までは約2時間で到着する。

夕方便の乗船手続き時間は16時からなので、早めについて大洗観光もお勧め。密を避けたスポットであれば例えば景色も楽しめる「大洗磯崎神社」はいかがだろうか。旅行の安全祈願をするのもいい。

 また大洗マリンタワーでこれから乗る「さんふらわあ」を高所から眺めるのも面白い。

大洗マリンタワーはハーフミラーに覆われた三角形の建物。展望室まで登ると(有料)フェリー乗り場や海岸線を見渡せる素晴らしい景色が広がっている

 他にもできたての明太子を食べられる「めんたいパーク」や「大洗海鮮市場」などでお腹を満たすことも可能だ。

■快適なさんふらわあ さっぽろ/ふらの

 夕方便の「さんふらわあ さっぽろ/ふらの」は最新のハイブリッド推進装置を採用したフェリーだ。大洗から苫小牧までの所要時間は17時間45分。

 だがこの長旅も、快適に移動することができる。船内に入ると吹き抜けの広いロビーが迎えてくれる。ほかにも外部デッキなど開放的な空間でくつろぐことができる。

ゆっくりくつろげるプロムナードは2層吹き抜け構造の開放的なエリア
最大3人まで泊まれるプレミアムは、プライベートな旅を楽しめる
プレミアムには開放的な専用バルコニーがある。個室ならではだ
ドッグラン施設があり、愛犬と一緒に旅行に出かけることができるのがうれしい
夕方便「さんふらわあ さっぽろ/ふらの」自慢の展望浴場は海を見ながら入浴できる

 

次ページは : ■北の大地は愛車で移動中も楽しめる

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ