雪こそ三菱の真骨頂!! エクリプスクロスPHEVは作り込みも抜群!! 激寒の北海道で徹底チェック【PR】

アウトランダーPHEVより納車早い!? マジで買いだぜ

 冒頭に述べた通り、今アウトランダーPHEVが大人気となっている。その一方でコロナ禍の影響から納車まで半年程度の時間を要してしまうのも事実である。

 そんな状況の今、エクリプスクロスPHEVは比較的早い期間で手元に届くという。しかも価格は386万3200円~と走行性能、そして燃費性能を考えるとかなりお買い得なのだった。

ドアに注目!! 脱帽レベルの設計だった

 とここまでエクリプスクロスPHEVのスノードライブの実力。そして魅力をご紹介したが、個人的にグッと来たのはドアの設計である。ん? と思うなかれ、コレが普段使う上で超重要!!

ドライ路面はもちろん雪道となれば外装はご覧の通りかなりの汚れが付着する。ところがエクリプスクロスPHEVの場合、汚れた部分と足が干渉することなく乗り降りができるのだ
ドライ路面はもちろん雪道となれば外装はご覧の通りかなりの汚れが付着する。ところがエクリプスクロスPHEVの場合、汚れた部分と足が干渉することなく乗り降りができるのだ

 エクリプスクロスPHEVの前後ドアはサイドスカートをひっくるめて、すべてがマルっと開くタイプを採用。これこそが雪国で超効くというのを今回のテストで痛感したのだ。

 走行すれば当然のことながら外装はかなり汚れる。ことに豪雪地帯となればタイヤが巻き上げた塩化カルシウムなどの凍結防止剤などが付着することがよく起こる。

 乗り降りする際に、サイドスカートにズボンが接触して真っ白になっちゃった、なんて経験はないだろうか。だが、エクリプスクロスPHEVの場合、ご覧のようにドアにサイドスカートが組み込まれているため、乗り降りの際にまったく汚れることがないのだった。

 走行性能に乗り降りのしやすさ、さらに安定の4駆技術!! の3点が揃っているエクリプスクロスPHEV、コレは一見の価値ありですよ、マジで!!

【画像ギャラリー】エクリプスクロスPHEVの実力は伊達じゃない!! その証拠がコレ(10枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!