新型ノートはAUTECHでよりスポーティに登場!これはなかなかカッコ良い!!


 2020年11月24日、日産のフルモデルチェンジしたコンパクトカー「ノート」の先行公開と同時に、オーテックジャパンは、新型ノートをベースにしたカスタムカー「AUTECH(オーテック)」を先行公開した。

 オーテックシリーズは、フラッグシップのエルグランドから、軽自動車のルークスまで、6車種に渡って展開されており、カスタマイズカーとしての立ち位置を築いてきた。

 本記事では、ベースモデルとはひと味違い、スポーティさが増した新型ノートオーテックについて、詳しく紹介したい。

文/吉川賢一、写真/ベストカー編集部

【画像ギャラリー】ベース車公開と同時にカスタム車も先行公開! オーテックジャパンが手がける新型ノートカスタム「AUTECH」登場!!


■プレミアムスポーツ目指した新型ノートオーテック

ノーマルとは異なる専用グリルに加えて、メタル調フィニッシュが施されたフロントプロテクターやサイドシルフィニッシャー、バンパープロテクター、ドアミラーカバーなどを装備。専用16インチアルミホイールも足元を引き締めている

 オーテックジャパンは、神奈川県茅ケ崎市を本拠地とし、日産車をベースに、様々なカスタマイズカーを開発している。

 今回紹介するオーテックシリーズ以外にも、手すりやシートの昇降機構などを備えた福祉車両や、職人によって1台1台作りあげられるような商用特装車なども開発しており、「技術の職人集団」ともいえるようなメーカーだ。

 ここ数年、力を入れているオーテックシリーズは、「プレミアムスポーティ」をコンセプトに、内外装へ手を加えて作り込みを行い、クオリティの高いカスタムカーのシリーズだ。

 今回の新型ノートは、クオリティの高い内外装を得ているが、新型ノートオーテックでは、さらにクオリティ高い仕上がりとなっている。

■オーテックならではのデザインテイストが魅力

内外装へハイクオリティな作り込みを行うカスタムカーシリーズ「AUTECH」。今回の新型ノートAUTECHはノーマルでも高水準な内外装のクオリティをさらに高めている

 新型ノートオーテックのベースとなるのは、新型ノートの上位グレード「X」。

 テーマカラーとなるオーロラフレアブルー、通称「湘南ブルー」と、渋い煌きを放つメタル調フィニッシュパーツの組み合わせで、一目でオーテックシリーズだということが伝わる。フロントバンパーに入る、専用のブルーカラーのシグネチャーLEDも特徴的だ。

 ボディカラーはオーテック専用色3つを含めて全8色を設定。写真のクルマの色は、オーテック専用色となるオーロラフレアブルーとスーパーブラックのツートーンカラーだ。

 他にも、ピュアホワイトパーツとスーパーブラックのツートーン、ミッドナイトブラックが専用色だ。

 基準車とは異なる専用グリルに加えて、メタル調フィニッシュが施されたフロントプロテクターやサイドシルフィニッシャー、バンパープロテクター、ドアミラーカバーなど、トータル・コーディネートは完璧だ。専用16インチアルミホイールも足元を引き締めている。

 車高も低くなったように見えたが、サスペンション関係には、オーテックで手を入れる必要はなかったという。それだけ、基準車の走りの出来が良いそうだ。「走り」の速さを狙うのは、今後登場するであろう、「ノートNISMO」に譲ったようだ。

次ページは : ■プレミアム感が増したインテリアも上質

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ