カローラクロス正式発表!! 激戦SUV市場に旋風を巻き起こす

国内8車種目となるトヨタSUV、ホンダ/日産は2車種のみ

 トヨタには既に、ライズ、ヤリスクロス、C-HR、RAV4、ハリアー、ランドクルーザー、ランクルプラド、レクサスも入れるとUX、NX、RX、LXまでと、SUVが隙間なくラインアップされている。そこへ更に今回、カローラクロスが投入されてきた。

 トヨタとしては、「まだ隙間があった」と考えているのかもしれないが、カローラクロスが売れるほどに、別の車(おそらくC-HR)が売れにくくなることは、容易に想像がつく。それでも新型車をつくり続けるトヨタの商魂たくましい戦略は、他メーカーにとっては脅威でしかないだろう。

 しかしながら、これほどSUVブームだと言われているのに、日産にはキックスとエクストレイル、ホンダはヴェゼルとCR-Vと、それぞれ2車種しかSUVを持っていない。とくに日産は、マグナイト、ジューク、キャシュカイ、QX50、QX55など、海外にはSUVが多くあるのに、なぜ日本市場では2車種だけなのか。

2020年6月に日本市場に投入された、日産キックス
2020年6月に日本市場に投入された、日産キックス
2021年4月にフルモデルチェンジをうけた、ホンダヴェゼル
2021年4月にフルモデルチェンジをうけた、ホンダヴェゼル

 新型Zは大歓迎だが、こうした海外専売となっているSUVたちを国内のラインアップに加えるということも、ぜひやってほしい。

 「群雄割拠の国内SUV市場」とはいうが、そのほとんどがトヨタだ。もはや、「国内市場で無双状態のトヨタの勢いがどこまで続くのか」の方にこそ、関心が集まっている。もはやカローラクロスが売れるのは間違いない。これに他メーカーがどう続いてくるのか、SUV市場からは今後も目が離せない。

【画像ギャラリー】本稿未掲載写真含む計62枚!! 新型カローラクロスの詳細を余すことなくご紹介!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!