新型フィットクロスターは「隠れた本格派」だった!! さりげなく3ナンバー化&地上高アップ!!

 2019年の東京モーターショーで世界初公開されながら、軽ハイトワゴンのN-WGNと同様に電動パーキングブレーキの問題で生産開始が遅れていた新型フィットのデリバリーがようやく開始された。

 4代目モデルとなる新型フィットは今のところスポーツモデルのRSがなく少し華に欠ける感があるのは事実だ。

 しかしその代わりにフリードに続くクロスオーバーとなるクロスターが新たに設定され、初期受注でも既報のとおり14%を占めるなど好調となっている。

 当記事では新型フィットはどんなクルマなのかを見ていくと同時に、新設定されたクロスターの魅力について考察する。

文:永田恵一/写真:HONDA、TOYOTA、平野学

【画像ギャラリー】1990年代に登場した元祖クロスオーバーカー国産5選


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ