正式発売直前の新型レヴォーグ 本気の試乗で実力判明!走りが絶品!!


■一般道をふつうに走っても欧州車のような仕上がりに

 日本車だとホンダ「シビックタイプR」などスポーツモデルにしか使われていない正確な操舵フィールを実現する2ピニオンタイプの電動パワステや、エンジン負圧を使わないシャープな電動ブレーキブースター(欧州車が好んで採用してます)もいい仕事をしており、日本車というより欧州車のような乗り味になっている。一般道をふつうの速度で走っても違いはわかるだろう。

欧州車に負けない仕上がりの走りを見せる新型レヴォーグ。国沢親方は「安いとは言えないが、真正面から輸入車と勝負できる!」と太鼓判を押す

 さて。新型レヴォーグをどう考えたらいいだろう。絶対的な価格は決して安いとは言えない。とはいえアイサイトは格段に進化しているし、嬉しいことに歩行者エアバッグまで標準装備されている(助手席の座面にまでエアバッグがつく!)。安全と楽しさを両立させているという点からすれば、輸入車と真正面から勝負できると思う。ぜひ試乗してみることを薦めたい。

【画像ギャラリー】すべてにおいて進化していた! 新型レヴォーグの詳細をチェック!

最新号

ベストカー最新号

このSCOOPは見逃せない! 次期型クラウンの姿、判明! ベストカー10月10日号(9/10発売)

特集 2030年 日本クルマ界大予測  地球環境問題、カーボンニュートラルのことを抜きに進んでいけな…

カタログ