「わ」ナンバーなぜ激増? レンタカー&カーシェアリングの実態と最前線

「わ」ナンバーなぜ激増? レンタカー&カーシェアリングの実態と最前線

 1980年代から1990年代前半はクルマでデートするのが当たり前の時代。クルマを持っていないので、レンタカーを借りたものの、「わ」ナンバーを見てドン引きされた、という経験を持っている人は少なからずいるはずだ。

 かつてレンタカーはネガティブなイメージもあったが、今では使いたい時に使う、という意識が浸透したこともあり、当たり前の存在となっている。

 レンタカー=観光地のイメージはいまだに強いが、そのいっぽうでカーシェアリングが浸透してきていることもあり、都市部に「わ」ナンバーを見かけるケースが確実に増えている。

 本企画では、レンタカー&カーシェアリングの最新事情に迫る。

文/諸星陽一、写真/TOYOTA、HONDA、MAZDA、SUZUKI、DAIHATSUA、Adobe Stock

【画像ギャラリー】必見!! 借りたいクルマ&クラスのレンタカー料金相場がひと目でわかる!!

レンタカーのナンバーは「わ」または「れ」

「わ」ナンバーはレンタカーと相場が決まっていたが、都市部を中心にカーシェアリングが浸透してきて、アルファードなど人気車の「わ」ナンバーが増加中
「わ」ナンバーはレンタカーと相場が決まっていたが、都市部を中心にカーシェアリングが浸透してきて、アルファードなど人気車の「わ」ナンバーが増加中

 クルマで取材に出かけることが多い私達は、移動中の道路でさまざまなものを見かけます。そうしたなかで、最近すごく感じているのがレンタカーの多さです。

 ご存じの方も多いかと思いますが、レンタカーはナンバープレートの登録種別……つまり、ひらがなの部分が「わ」もしくは「れ」となっています。

 一般的に北海道では「れ」、それ以外の地域では「わ」が使われていますが、最近沖縄では「わ」が足りなくなってしまい「れ」を使い始めたとのことです。

 私が「レンタカーが多いなあ」と感じるのは関東近郊ですから、当然「わ」ナンバーです。

 実はレンタカーはもうひとつ見分け方があって、リヤウインドウなどにレンタカー会社のステッカーなどが貼られるので、通常のクルマよりステッカー数が多いのです。

 ステッカー数の多いクルマを見かけてレンタカーだと予想を付け、近づいてナンバープレートを確認すると「わ」ナンバーであるということが多いという感じです。

かつては新型車がレンタカーに導入されるのは時間がかかったが、ヤリスクロスをはじめ人気車はすぐにレンタカーに導入されるようになっている
かつては新型車がレンタカーに導入されるのは時間がかかったが、ヤリスクロスをはじめ人気車はすぐにレンタカーに導入されるようになっている

次ページは : カーシェアリングは都市部限定ゆえ台数は少ない

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!