渦中のクラウン騒動どこ吹く風で一部改良ほか 年末年始の特別仕様車一挙大放出!!!

渦中のクラウン騒動どこ吹く風で一部改良ほか 年末年始の特別仕様車一挙大放出!!!

 2020年11月2日、一部報道にて生産終了が報じられたトヨタ クラウンが一部改良。トヨタの公式発表ではないが、もしかすると今回の改良で最後…? なんていう考えも頭をよぎってしまう。トヨタの、いや日本のフラッグシップセダンもその凋落の波には勝てないのか? MIRAIへのバトンタッチということなのか?

 ほか、キャデラック エスカレード、日産NV350キャラバン、MINI、アウディなど、特別仕様車、ニューモデル、限定車情報を一挙放出。

【画像ギャラリー】本文では載せきれない!! クラウンの内装・カラバリ含め新型車たちの画像をギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年11月のものです
文/ベストカー編集部、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』 2020年12月26日号


■トヨタ クラウン(一部改良・11月2日一部改良)

 2018年7月の登場から2年が経過しているクラウンが11月2日に一部改良を受けた。今回の改良の主なポイントは、内外装の質感向上と先進安全機能の向上の2点。

トヨタ クラウン
トヨタ クラウン

 内装では、インパネ中央のディスプレイを従来の8インチタイプから、12.3インチTFTタッチワイドディスプレイへと変更。T-Connect SDナビゲーションシステムが全車標準装備となる。加えて、本革シートの採用グレードを拡大した。

 外装では、「RSアドバンス」「RSアドバンス Four」に新デザインの18インチアルミホイールを採用。ボディカラーは、プレシャスホワイトパール、プレシャスメタル、エモーショナルレッドIIの3色が追加された。

写真のRSアドバンスにはスパッタリング塗装を施した専用デザインの18インチアルミホイールを装備。ボディカラーはプレシャスホワイトパールなど3色が追加された
写真のRSアドバンスにはスパッタリング塗装を施した専用デザインの18インチアルミホイールを装備。ボディカラーはプレシャスホワイトパールなど3色が追加された

 先進安全面では、予防安全装備「トヨタセーフティセンス」の機能を拡充。

 体調急変などでドライバーの無操作状態が継続している場合、徐々に車両を減速させ自車線内に停車させる「ドライバー異常時対応システム」をトヨタ車初採用。

 さらに、アダプティブ・クルーズ・コントロールには、AI技術によってカーブの大きさを推定し、ステアリングの切り始めで速度抑制を開始する「カーブ速度抑制機能」を採用。

内装では、12.3インチTFTタッチワイドディスプレイ採用のT-Connect SDナビゲーションシステムが新採用
内装では、12.3インチTFTタッチワイドディスプレイ採用のT-Connect SDナビゲーションシステムが新採用

 衝突被害軽減ブレーキは、交差点右折時の対向直進車と右左折時の対向方向から横断してきた歩行者も検知可能となり、さらに低速時に自車直前の歩行者や自転車運転者、車両を検知し加速を抑制する「低速時加速抑制機能」、緊急時のドライバー回避操舵をきっかけに操舵をアシストする「緊急時操舵回避支援機能」が新たに追加された。

●価格:489万9000円〜(グレード構成・価格表はギャラリーにて)

次ページは : ■キャデラック エスカレード(フルモデルチェンジ・11月12日発表)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!