レヴォーグ5位!? ロードスター2位?? ならば1位は!?? 編集部総出で選んだ 2020年日本車ベスト10!


■8位 トヨタ GRスープラ(25ポイント)

●どんなクルマ?

 2019年、BMWとトヨタの協業で復活モデルとして誕生し、沸き立つ。上級グレードRZは387ps/51.0kgmを発揮し、速さと興奮のハンドリングを味わえる。

トヨタ GRスープラ

●387psは問答無用の楽しさ/編集部・イイジマの評価

 デビュー直後に乗った時は「2Lのほうがいいな」なんて思ってたけど、2020年4月の改良で3Lターボが387psになったら印象が変わった。やっぱこれくらいパワーあると問答無用に楽しいです。ガッシリとしたボディなのに乗り心地も悪くなく、クイックに向きを変えるクセに高速巡行も無難にこなす。いいクルマですよ。金があったら欲しいッス。金ねーけど。

●評点…イイジマ1位

■8位 トヨタ 86/スバル BRZ(25ポイント)

●どんなクルマ?

 数少ない日本車FRスポーツ。一世代前のクルマという印象は否めないが、今も根強い人気。次期型は新開発2.4Lを搭載し、2021年春頃に登場予定だ。

トヨタ 86/スバル BRZ(写真はBRZ)

●これぞ「ライトウェイトスポーツ」!/編集部・フルカワの評価

 あとで紹介する私のベスト10選出の基準は「好きなクルマの順位」。1位の86/BRZと2位のS660、実はどちらも1位にしたかった。S660はカッコイイし、山道を全開で走れる楽しさがいい。86/BRZはS660より高速道路で快適だし、ライトウェイトスポーツの楽しさを充分に楽しめるのが魅力的で1位に。200万円台で買えるFRクーペなんてほかにないですし。

●評点…フルカワ1位

次ページは : ■7位 日産 キックス(26ポイント)