アルファードが月間販売新記録達成! その影でヴェルファイアは1グレードに集約へ


 アルファードが快進撃を続けている! 300万円以上もする大型の高級ミニバンがここまで売れるとは驚天動地! まさにとどまるところを知らないとはこのことだ。

 2020年9月、2015年1月の現行アルファードの発売以来、2020年9月に1万436台と、初めて1万台を突破。その後、12月の7962台を除き、10月1万93台、11月1万109台、そして2021年1月1万11台、2月1万107台と1万台のレベルを維持し、ついに2021年3月には1万3986台を記録!

 この月間販売台数1万3986台は過去最高の台数で、2020年の年間販売台数、9万748台も年間最多販売となった。

 そんななか、アルファードが一部改良を受けるとともに、ヴェルファイアが特別仕様車のゴールデンアイズIIの1グレードに集約されることになった。発表は2021年4月28日、発売は5月10日。

 そこで改めて、アルファードがここまで売れている理由を探るとともに、今アルファードを買うならどのグレードを選べばいいのか、人気・不人気グレードを徹底調査。最新のアルファード事情を渡辺陽一郎氏が解説する。

文/渡辺陽一郎
写真/ベストカー編集部 ベストカーweb編集部

【画像ギャラリー】オラオラ顔で新車販売3位に躍進!? アルファードの詳細写真をチェック!


最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ