サーキット走行のハードルが檄下がり!! 最新シェアサービス「HC SHARING」


 クルマの性能を存分に引き出せるサーキット走行は、クルマ趣味の王道のひとつ。自分でも挑戦してみたいと思うクルマ好きも、きっと多いはずだ。しかしながら、サーキット走行を楽しむには、安全装備やメンテナンスなどの多額のコストが必要となる。

 また愛車がサーキット走行に適さないというケースもあるだろう。とにかく、誰にも気軽にとはいえず、多くの人にとってはハードルが高いという現実がある。

 そんな常識を打ち破るシェアカーサービス「HC SHARING(エイチシーシェアリング)」が誕生。なんと月額会費と利用時の費用の負担だけで、サーキット走行が楽しめるのだ。

 しかも、シェアカーに使われるのは、人気FRスポーツカーの「トヨタ86」だ。気になる料金自体も、かなりリーズナブルなのだ。この画期的なシェアカーサービスを実際に利用してみて、その魅力に迫った。

文・写真/大音安弘

【画像ギャラリー】最新カーシェアサービス「HC SHARING」を実際に体験してみた! 画像はコチラ