新型ベンツCクラス デビュー目前に試乗!! 何がどれだけ進化した?


 今年2月にワールドプレミアしたメルセデス・ベンツの新型Cクラス。日本では6月29日に発表されるこの新型に、本国ドイツで試乗することができた。

 しかも今回試乗したのは、セダンのC200、ステーションワゴンでディーゼルエンジンを搭載するC200d、そしてセダンでプラグインハイブリッド(PHEV)を採用するC300eという、3タイプまとめての一気乗り!

 日本でも多くのユーザーのいる大定番のベンツCクラス。その注目の新型は現行モデルからどれだけ進化しているのか? 海外試乗レポートでひと足早くお届けする。

文/木村好宏
写真/Mercedes-Benz

【画像ギャラリー】日本発表は6月29日!新型Cクラスは全車電動化と魅惑のスタイリングで大注目


■ベンツのベストセラーが7年ぶりにフルモデルチェンジ!

 メルセデス・ベンツCクラスのルーツは1982年に登場した190(W201)であるる。当時大きくて高額なクルマばかり作っていたベンツが、BMW3シリーズのオーナーのような若い層を狙って送り出したモデルで、このクルマが輸出先の北米市場で「ベビー・ベンツ」と呼ばれるようになった。

 これに続くCクラスは1993年に登場したW202でこのモデルから正式にCクラスと名付けられた。それ以来Cクラスはメルセデス・ベンツのベストセラーとしてこれまでの39年間に全世界で1050万台が販売されたが、2014年に登場した現行モデル(W205)は特に人気が高くTモデル(ワゴン)も含め250万台が出荷された。

 この人気モデルが7年ぶりにフルモデルチェンジを受け、今回ベンツの本拠地である南ドイツ、シュツットガルトで試乗会が開催された。しかもセダンだけでなくTモデル(ワゴン)、そしてPHEVも同時に試乗するチャンスが与えられていた。

新型Cクラスのトピックは全車電動化されたこと。またPHEV「Ⅽ300e」もさらに機能を強化。25.4KWのリチウムイオン電池を床下に搭載し、EVモードで現行モデルの倍、100kmの走行を実現

 本来であれば、風光明媚なヨーロッパの観光地でしかもTモデルやPHEVなどは間隔を置いて、試乗会は行われるものだが、新型コロナ禍、そして目前に迫る内燃機関(ICE)搭載車の幕引きが迫っているなかではのんびりしていられないのだろう。

■新型Cクラスは意識的にSクラスに寄せてきた?

 ニューCクラスのデザインはベストセリングカーの宿命から、キープコンセプトにならざるを得ないのは当然である。しかし、新旧モデルを並べてみるとその違いは明らかである。とくに長く低くなったボディはキャビン・バックワード(客室が後退した)の後輪駆動モデル独特のシルエットが強調されている。

新型Cクラスセダン。SクラスのイメージをドライバーズカーであるⅭクラスにも反映したようだ。より後輪駆動である事を強調した伸びやかでスポーティなエクステリアだ

 また個々のデザインエレメントではLEDヘッドライト、リアLEDコンビライトがシャープな形状になっている。さらにこれまで2種類あったグリルはスリーポイテッドスターが中央にあるタイプに統一され、全体的にスポーティでエレガントなたたずまいになった。

 メルセデス・ベンツの社長、オーラ・ケレニウスは「アルファベットではCとSの間には大きな開きがあるけれども、我々のモデルでは可能な限りその間隔を狭めました!」と言うように、エクステリアデザインはどこかSクラスを思わせるところはあった。

 しかし、それ以上に似ていたのはインテリアでドライバーの正面に10.25インチ(オプションでは12.3インチ)、そしてセンターコンソールには9.5インチ(オプション11.9)のタッチスクリーンがレイアウトされている。

 ただしSクラスとは違って、ほとんどがドライバーズカーのCクラスでは中央画面は6度運転席側に傾いている。使用材質や仕上げ感もほとんどSクラスと言えるほど上質だ。もちろんアップデートはOTA(オーバー・ジ・エア)で行われる。

新型Ⅽクラスのインパネ。独立した2つの大型ディスプレイが目立つがシンプルなインパネ。こちらもSクラスのイメージを反映した上質な仕上げだ。ただドイツ車の持つ硬派な感じはもはや過去のものらしい

 65mm長くなったボディと25mm延長されたホイールベース、そして低くなったルーフにもかかわらずキャビンには肘回りに余裕が生まれている。とくにリア空間は膝部分をはじめ、全体的にゆったりしている。

 そこに貢献しているのはヘッドレストの背面構造で、左右両側の厚さを薄くした形状にしたことで後席乗員の視覚的な圧迫感が少なくなっている。

次ページは : ■ガソリンエンジン車はすべて4気筒+48Vマイルドハイブリットシステム搭載となる