絶滅危惧種!? いやいや元気で愛してます!! 旧車好き20〜30代オーナーの生態

 若者のクルマ離れが叫ばれて久しい。レンタカーやカーシェアリングを手軽に利用できる時代だけに、選択肢や価値観の多様化、生活必需品となった携帯電話の固定費がかさむなどの懐事情……。若者がクルマ離れになった要因はさまざまで、ひとつに絞り込むことは難しい。

 そんななかでも、高エンゲル係数をものともせず、クルマ、それも旧車や絶版車を所有する20〜30代に直撃アンケート取材を敢行! 忖度なしの本音トークを聞き出した。そこで見えたものとは?

構成&文/松村透(クルマ業界に精通するディレクター兼ライター)
写真/松村透
初出/ベストカー2018年9月26日号


■なぜ旧車を選んでいるのだろうか?

 自分と同世代かクルマのほうが〝年上〟というケースも珍しくなかった今回の調査結果。なぜ20〜30代オーナーは旧車を選んでいるのだろうか。

 限られた母数だが「今のクルマでは得られないフィーリングやデザイン」を重視する傾向が強い。度重なる故障や純正部品の入手が困難でも、それを上回って余りある魅力があるのだろう。

 そして現代は多くの人がSNSを通じて自分をアピールする時代でもある。20〜30代のオーナーにとって「人と被らないこと」は重要ポイントのようだ。そのため、自分の世界観をアピールするうえで旧車は欠かせない存在なのだ。

 しかし、個性を主張したいからと無闇に改造するのではなく、そのクルマならではのよさや持ち味をきちんと理解したうえで所有している。そういう点も実に興味深い。

各旧車オーナーさんへの質問は10項目をお願いした。

オーナーさんへの質問
Q1:年齢・所在地Q2:所有車の年式・メーカー・車名・グレード名
Q3:購入時の金額・所有年数
Q4:なぜこのクルマを購入したのですか?
Q5:このクルマのイチ推しポイントは?
Q6:このクルマの好きなところは?
Q7:苦労していることはありますか?
Q8:部品は手に入りますか?
Q9:若者のクルマ離れについてどう思いますか?
Q10:ズバリ、このクルマの魅力とは?

■トヨタ3代目ソアラ(1999年式)

[新車時の横顔]1991年に登場した3代目ソアラは高級パーソナルクーペとして名を馳せた。価格327万円〜

TUNAさん
Q1年齢・所在地27歳/静岡県。Q2所有車:1999年トヨタ ソアラ 3.0GT Gパッケージ。Q3購入時の金額・所有年数:45万円/約1年半。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:高校生の頃の憧れ。以来欲しいと思う個体をずっと待っていました。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:特にカスタムしていない内外装。Q7苦労していることはありますか?:純正タイヤと同じサイズの銘柄が少なくなってきたこと。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:若者のクルマ離れといわれて久しいけど、ひと昔前に比べるとクルマに興味があると感じます。それでも若者が購入などに至らないのは、所有するまでのシステムの煩雑さや物を持つことに対する心理的な負担感が大きいのではないか、と思います。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:好きな時間に好きなペースでプライベートな空間と一緒に移動できること。

■BMW M3(1986年式)

[新車時の横顔]1985年登場。ブリスターフェンダーの迫力あるボディに2.3L直4DOHCエンジンを搭載したE30型M3はDTMでも大活躍

さときさん
Q1年齢・所在地:25歳/千葉県。Q2所有車:1986年式BMW M3改(E30型)。Q3購入時の金額・所有年数:約500万円/約3年。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:E30型のM3は憧れのクルマでした。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:エンジン、大容量のガソリン安全タンク(トランクに埋め込み)、ワンオフで製作したダッシュボード。Q6このクルマの好きなところは?:現代のクルマにはないデザイン。Q7苦労していることはありますか?:消耗品の交換。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:旧車に乗ればクルマから離れられなくなるはず(笑)。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:自分にとってのモチベーションです。

■トヨタ AE86スプリンタートレノ(1985年式)

[新車時の横顔]1983年に登場。GTVは走りに徹したグレードで車重は940kg。価格140万円〜

ミサさん
Q1年齢・所在地:28歳/埼玉県。Q2所有車:1985年式トヨタ スプリンタートレノ GTV。Q3購入時の金額・所有年数:約100万円/約6年。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:子どもの頃、父が購入したトレノに乗り家族でいろいろなところへ。この時の記憶が鮮明に残っていて運転免許を取得したら、私も「トレノに乗りたいc」と心に決めていました。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:HKSのマフラーです。Q6このクルマの好きなところは?:リトラクタブルライトが可愛くて好きです。Q7苦労しているところはありますか?:税金と修理代です。Q8部品は手に入りますか?:ショップの方に聞いて安く譲ってもらったりしています。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:周囲でMT免許取得する子が全然いないんです…。MT車ならではの運転する楽しさがあるのに、もったいないと思います。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:愛車がきっかけで多くの出会いがありました。それに運転する楽しさを教えてくれる「相棒」でもあります。

■日産スカイラインR33(1995年式)

[新車時の横顔]1993年に登場。スカイラインはR33からボディが3ナンバー化。価格241万円〜

関 俊久さん
Q1年齢・所在地:24歳/埼玉県上尾市。Q2所有車:1995年式日産スカイライン GTS25t。Q3購入時の金額・所有年数:50万円/5年。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:父が昔スカイラインに乗っていたのでその影響。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:GT-R仕様。Q6このクルマの好きなところは?:丸目4灯のテールデザイン、加速時のエキゾースト音。Q7苦労しているところはありますか?:燃費や税金、保険などの維持費全般。Q8部品は手に入りますか?:ほぼ手に入る。欠品部品はオークションサイト等で高値がつくので苦労します。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:いろんな娯楽がある現代では仕方がないかも。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:手をかければ応えてくれる。非日常に連れ出してくれる最高の相棒。

■日産180SX(1998年式)

[新車時の横顔]1989年登場。S13とともに人気だった180SX。価格184万8000円〜

ヒナタさん
Q1年齢・所在地:28歳/神奈川県横浜市。Q2所有車:1998年式日産180SX TYPE-X。Q3購入時の金額・所有年数:150万円/6年。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:FRでパワーがあり、いじり甲斐あり。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:スタイリング全般。Q6このクルマの好きなところは?:ちょうどいいサイズ、荷物が積めるハッチバック。Q7苦労しているところはありますか?:部品の劣化による故障が増えてきました。Q8部品は手に入りますか?:廃盤の部品もありますが、他メーカーよりまだいいほう。日産に感謝。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:クルマ好きの10代を絶滅させないために維持費(自動車税など)を上げないでほしい。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:動作がダイレクトに返ってくる、人と被らないところ。

■ポルシェ911カレラ(1985年式)

[新車時の横顔]1984年に3.2Lエンジンを積んだカレラが復活するとともにターボボディを持つカレラ・ターボルック登場

R.Hさん
Q1年齢・所在地:30代/東京都港区。Q2所有車:1985年式ポルシェ911カレラ ファクトリーターボルック(930型)。Q3購入時の金額・所有年数:200万円台(当時は底値)/13年。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:元来カメラが趣味でドイツ製品に強く惹かれた。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:眺めているだけで胸が高鳴るファクトリー物のターボボディ。Q6このクルマの好きなところは?:操作感。機械と近い距離で対話できる感覚が好き。Q7苦労しているところはありますか?:ガソリン代/修理費用。Q8部品は手に入りますか?:部品が出なくて困ったことはない。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:絶対数は少なくなっても文化としてきちんと継承されていくと思います。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:機械との対話、そして人との出会い。

■三菱 ランサーエボリューションⅥ(1999年式)

 

[新車時の横顔]初代は1992年登場。ランエボⅣから第2世代に生まれ変わった。エボⅥは1991年1月登場。価格324万8000円(GSR)。PHOTO/Nick RUMO

chikaevoさん
Q1年齢・所在地:27歳/東京都。Q2所有車:1999年式三菱 ランサーエボリューションⅥ GSR。Q3購入時の金額・所有年数:約150万円/7年3カ月 。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:学生の時にひと目惚れしたクルマ。ランエボⅥを見つけるまで2年かかりました。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:エアロ&ワイドボディ。古いクルマに見られたくないという思いがあります。Q6このクルマの好きなところは?:ムチムチ感。特に見た目が好きです。それと運転しやすいところ。Q7苦労しているところはありますか?:経年劣化などでリフレッシュ箇所が増えたこと。また車高が低めなので、段差がない駐車場を探すのが大変。Q8部品は手に入りますか?:全体的に手に入らない部品が増えています。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:最近は運転免許を取得しない方が増え、もったいないなと思います。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:自分の個性を出すことができます。クルマがあることで遊びの幅や自分の視野が広がることを伝えたいです。

■トヨタ 2代目センチュリー(2006年式)

[新車時の横顔]1997年に登場。V12搭載のトヨタの最高級車。価格935万円〜

誠也さん
Q1年齢・所在地:21歳/埼玉県幸手市。Q2所有車:2006年式トヨタ センチュリー デュアルEMVパッケージ。Q3購入時の金額・所有歴:200万円/3年。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:周囲と被らず、幼少期から憧れのクルマ。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:フルノーマル車。革シート、黒塗り、TLアンテナ、ナビミラーを付けて怪しさ満点。Q6このクルマの好きなところは?:人を乗せると喜んでもらえる。Q7苦労しているところはありますか?:自動車税(8万8000円)、燃費(3〜4㎞/L)。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:こだわりのある人は少ないぶん、同年代で同趣味の人を見つけると嬉しい。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:最近のクルマにはない角張ったボディ。

■トヨタ 初代MR2(1987年式)

[新車時の横顔]初代AW11は1984年登場。MR2の由来はミッドシップ・ランナバウト2シーターから来ている。価格140万円〜

まつさん
Q1年齢・所在地:23歳/千葉県。Q2所有車:1987年式トヨタ MR2 G-LIMITED。Q3購入時の金額・所有年数:約80万円/2年。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:幼少期にひと目惚れし、縁あって購入。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:背後から聞こえるミドシップ特有のエンジンサウンド。Q6このクルマの好きなところは?:フロントノーズの低いデザインにリアからのキリッと締まったデザイン。Q7苦労しているところはありますか?:雨漏りしていて雨の日は動かせない。Q8部品は手に入りますか?:外装パーツの大半が手に入らず。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:乗らずにクルマを否定しないでほしい(幸い、周りはクルマ好きが多いのですが)。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:夢を追いかけさせてくれる最高の相棒。

■マツダ RX-7(2002年式) & RX-8(2003年式)

[新車時の横顔]RXー8は2003年登場。NAロータリーエンジン搭載の4ドアセダン。価格240万円〜。RXー7は1991年に登場。FD3Sは中古車市場では今も超人気。価格360万円〜

白鳥凌麻さん
Q1年齢・所在地:25歳/愛知県名古屋市。写真左=2:2002年式マツダ RX-7 SPIRIT R TypeA。3:370万円/1年半。写真右=2:2003年式マツダ RX-8 Type S。3:120万円/7年。
【RX-7】Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:幼い頃から憧れていた1台。今しか乗れないと思い購入。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:最終限定車のスピリットRタイプA。工場出荷時の状態を維持。Q6このクルマの好きなところは?:直線の一切ないデザイン、隙のないスタイリング。Q7苦労しているところはありますか?:燃費と熱。
【RX-8】Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:18歳になったら絶対に乗りたかった。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:超絶不人気色のイエロー、veilsideのフルエアロ、排気音。Q6このクルマの好きなところは?:NAロータリーのフィーリングは至高、10㎞/Lを軽く超える予想外の好燃費。Q7苦労しているところはありますか?:社外パーツの劣化。結果クルマは純正が一番。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:大学が自動車関係だったため、それは実感しません。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:自己表現、相棒。

■日産 レパード(1988年式)

[新車時の横顔]1980年初代登場。2代目、F31型は『あぶない刑事』の劇用車として知られる。3.0アルティマグランドセレクションの新車価格416万7000円

田中賢太さん
Q1年齢・所在地:28歳/埼玉県。Q2所有車:1988年式日産 レパード 3.0アルティマグランドセレクション。Q3購入時の金額・所有年数:50万円/9年半。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:小学生の頃『あぶない刑事』の再放送を見てレパードにひと目惚れ。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:『またまたあぶない刑事』仕様(TLアンテナ・無線機・自動車電話・赤色灯など)。Q6このクルマの好きなところは?:直線基調の流麗なデザイン、厳つさと上品さを兼ね備えたフロントマスク。Q7苦労しているところはありますか?:製廃部品が多く、故障すると修理にかかる時間と費用。Q8部品は手に入りますか?:外装部品はほぼ全滅。他車種部品を流用できるかが鍵。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:同年代でアツいクルマ談義ができる仲間が限られ、寂しい。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:自分の世界(私にとって『あぶない刑事』のワンシーン)に入り込ませてくれるアイテムです。

■メルセデスベンツ190E2.5ー16V(1993年式)

[新車時の横顔]1988年に登場した190E2.5ー16Vは2.3ー16Vのエンジンをストロークアップして2.5Lとしたモデル

黒田修平さん
Q1年齢・所在地:27歳/千葉県佐倉市。Q2所有車:1993年式メルセデスベンツ190E 2.5-16V(W201型)。Q3購入時の金額・所有年数:100万円/9年。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:YoutubeでDTMを見て欲しくなり、インターネットオークションで見つけて即決。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:エッティンガー仕様、好みの仕様に仕上げてやっと理想の形に。Q6このクルマの好きなところは?:形が好きです、今のクルマにはない形と軽さ。Q7苦労しているところはありますか?:ボディの腐りに苦労しています。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:維持費を気にしたり、エコ方向にシフトでは? 若い時にもっと楽しんじゃえばいいのにと思います。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:「出会いのきっかけを作ってくれるもの」です。

■ホンダ NSX(1991年式)

[新車時の横顔]1990年登場。ホンダが誇るスーパースポーツ。後にタイプRも登場。価格800万円〜

渡邉綱太さん
Q1年齢・所在地:26歳/神奈川県横浜市。Q2所有車:1991年式ホンダ NSX。Q3購入時の金額・所有年数:約390万円/1年8カ月。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:上司のNSXに乗せていただきゾッコン。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:真横からのフォルム。流線型のデザイン。Q6このクルマの好きなところは?:年数が経っているためかなり壊れます。財政的に苦しいですが、手をかけたぶんだけそれに応えてくれます。Q7苦労しているところはありますか?:パーツが高い(工賃も割高)。Q8部品は手に入りますか?:ディーラーで手に入りますが、私の個体はリトラクタブルヘッドライトなので壊したら大変。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:初めてクルマを買ったのは21歳の時。乗ってわかる愉しさがあるので、必要ないとレッテルを貼らないで乗ってみてほしいです。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:仕事を頑張るためのモチベーションです。

■フォルクスワーゲン Type1(1966年式)

[新車時の横顔]1941年に登場し、2003年まで累計2152万9464台生産。瀬下さんは亡き父親から受け継いた1966年式Type1。瀬下さんにとって一生モノのクルマなのかもしれませんね

瀬下慎太郎さん
Q1年齢・所在地:22歳/神奈川県茅ヶ崎市。Q2所有車:1966年式フォルクスワーゲン Type1(ヤナセ物ディーラー車)。Q3購入時の金額・所有年数:約200万円/1年半。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:亡くなった父(空冷ワーゲン好き)から受け継いだクルマ。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:ゴールドに塗装したBRMホイール、ミシュランのヴィンテージタイヤ、1776㏄エンジン搭載(ノーマルは1300㏄)、ソレックスツインキャブレター。Q6このクルマの好きなところはありますか?:空冷ワーゲンの定番カスタムであるCalifornia Look(通称キャルルック)。Q7苦労しているところはありますか?:幸い故障の経験、ほぼなし(でも、クーラーがないので夏は乗車する人がいません)。Q8部品は手に入りますか?:リプロダクションが多く作られているので、部品は手に入ります。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:クルマをアシとしか思ってない人が多い。ドラマや映画でクルマが際立つ作品があれば乗りたくなる若者も増えるのでは? Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:自分の手でクルマを動かすところ。

■アルファロメオスパイダー(1992年式)

[新車時の横顔]シリーズの初代は1966年登場。MCを繰り返し、1993年まで27年間生産された

猪瀬さんのお嬢ちゃんも嬉しそう

猪瀬奈保子さん
Q1年齢・所在地:29歳/栃木県。Q2所有車:1992年式アルファ ロメオ スパイダー(115型)。Q3購入時の金額・所有年数:10万円(当時不動車)/4年。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:夫がオークションで発見。不動車なので最初は反対でしたけど。Q6このクルマの好きな好きなところは?:真っ赤なオープンカー、デザイン、エンジン音。Q7苦労しているところはありますか?:自分で車検取得した際に苦労したこと、急なトラブル。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:格好いいクルマに乗れば憧れる機会も増えます。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:今のクルマにはない操る高揚感、古めかしいのに格好いいデザイン。また、父のおかげで21歳の妹も含め家族全員2&4輪ともに免許と車両を所持。私も娘を助手席へ乗せてドライブに行きます。

■トヨタ AE86スプリンタートレノ(1986年式)

[新車時の横顔]1983年に登場。FR駆動は世代を超えて愛されている。価 格140万円〜

尾形 隼さん
Q1年齢・所在地:27歳/埼玉県狭山市。Q2所有車:1986年式トヨタ スプリンタートレノ GTV。Q3購入時の金額・所有年数:約120万円/9年。Q4なぜこのクルマを購入したのですか?:土屋圭市さんの5バルブ仕様エンジンを搭載したトレノに憧れ、免許取得後に探して即購入。Q5このクルマのイチ推しポイントは?:5バルブ&5AGエンジン+3速クロスミッション。Q6このクルマの好きなところは?:後期バンパー+前期リップスポイラーにTRD製リアゲート+リアスポイラー。Q8部品は手に入りますか?:手に入らない部品は多いです。Q9若者のクルマ離れについてどう思いますか?:若い世代のなかでもスポーツカー好きが減っているのは悲しいです。Q10ズバリ、このクルマの魅力とは?:運転した時の楽しさ。アクセルを踏んだ時のレスポンスが何より魅力的です。

■父親の影響や幼少期からの憧れで購入したという傾向が強い

 今回、16人の20〜30代の旧車オーナーに直撃アンケートを試みたが、「父親の影響」「幼少期からの憧れの存在」が手に入れる動機付けになっている傾向が強い。楽しかった思い出をもう一度体験したい、小さい頃にひと目惚れしたクルマを所有したい……といった原体験が大きく関係していることがわかった。

 さらには旧車を「自己表現の手段」「コミュニケーションツール」と捉えているようだ。自分の思いを具現化した存在であり、同じ趣味を持つ仲間との出会いのきっかけとして旧車が重要な役割を担っているといえる。

 快適で燃費のいい現代のクルマではなく、あえて手間のかかる旧車を所有する若者たち……。この企画をきっかけに、旧車はもちろん自分もクルマを所有してみたいと感じる若者がひとりでも増えることを願うばかりだ。


■編集部総括

 クルマは維持費がかかる、面倒くさい、お金がない、時間もない…と敬遠する人が多いなか、こうして実体験でクルマに、それも旧車に乗っている若者が多かったのには正直嬉しかった。

 若者の旧車オーナーたちは、それぞれ苦労があるようだったが、それを吹き飛ばすだけの魅力があるから乗っている。実に素晴らしいことではないだろうか。

 インターネットが普及して、仮想体験はますます広がりと厚みを見せている。バーチャルの楽しさが広がったいまだからこそ、実体験の輝きもまた(比較されることによって)増しているはず。実際に自分の手でハンドルを握り、全身で加速Gを感じ、オイルの匂いのなかで整備する喜びは、世代を超えた魅力がある。

「好きなもの」を見つけた彼ら彼女らにエールを贈りたいし、また、彼ら彼女らがより深くより長くクルマを愛し続けられるような環境を整備していくのが、(もう若者とは言えない)我々の責務なのだと実感した。

最新号

ベストカー最新号

新型MIRAI&ノア/ヴォクシー重要情報入手!!|ベストカー8月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、新型MIRAI&ノア/ヴォクシーの重要情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GT-R2020年モデル祭り!、NEWタント&タントカスタム正式デビューともに、注…

カタログ