カワサキ初の女性トップが日本でオフロード4輪を発売! どこで乗るの? どう遊ぶの? その世界観を調査した

カワサキ初の女性トップが日本でオフロード4輪を発売! どこで乗るの? どう遊ぶの? その世界観を調査した

 カワサキモータースジャパンが9月に日本導入を発表したオフロード4輪バギーがついに日本に上陸した。これに合わせて12月に説明会と試乗会が開催されたので、この見慣れない乗り物のインプレッションや販売戦略などを解説したい。

 また、2021年10月に川崎重工業グループで初の女性トップに就任したKMJ桐野英子社長に、なぜ日本にオフロード4輪を導入するのか聞いてみた。

文/市本行平、写真/木村圭吾、カワサキモータースジャパン

【画像ギャラリー】フラッグシップモデルのテリックスKRX1000解説(12枚)画像ギャラリー

オフロード4輪バギーは乗用車とは全く異なる目的の乗り物

 カワサキモータースジャパン(KMJ)が新たに日本で発売するオフロード4輪バギーは、アメリカで生産したものを日本に輸入して販売される。主な市場は北米で9割以上を占める。他にはオーストラリアなど広大な国土を有する国が多い。

 オフロード4輪バギーは、ATV(All Terrain Vehicle=全地形対応車)という跨って乗る4輪車が発展したもので、元を辿るとバイクから発展したもの。メーカーにはカワサキやヤマハ、ホンダなど世界で事業展開する日本のバイクメーカーが名を連ねている。

 中でもカワサキは1988年にオフロード4輪バギーを初めて発売したパイオニアとして知られており、今後も注力する分野としている。2030年の市場規模は2019年の7000億円から2兆円に成長すると予想されており、カワサキは25%の獲得を目指している。

 だが、日本でオフロード4輪を販売する目的は「売り上げを期待している訳ではありません。この素晴らしい乗り物を日本の方にも楽しんでいただきたい」と、国内での販売をスタートさせるKMJ桐野社長は言い切った。

 カワサキが4輪を売る目的は、バイクと同じように同社のスローガン“Let the good times roll(楽しんじゃえ!)”を実現する一環。そのために「日本でも需要を創出します」と桐野社長は語る。今後日本でどう“楽しめる”かは、販売店の取り組みを後述したい。

テリックスKRX1000 [KAWASAKI] カワサキのオフロード4輪バギーのフラッグシップモデル。価格は363万円でカラーバリエーションはライムグリーンのみとなる
テリックスKRX1000 [KAWASAKI] カワサキのオフロード4輪バギーのフラッグシップモデル。価格は363万円でカラーバリエーションはライムグリーンのみとなる

【試乗】バイク並みの楽しさなのにテクニックは不要

 結論から先に言ってしまうと、オフロード4輪バギーは「バイク並みの楽しさを簡単操作で得られる乗り物」。オフロードバイクで荒れていたり滑りやすい路面を走る際は全身を使ってのバランス操作が必要だが、オフロード4輪は体力を消耗させることなく走れてしまう。

 もちろん特別なテクニックは不要で、オートマ車が運転できれば操作は問題ない。試乗したコースには、まず公道ではお目にかかれないような急勾配があり、勇気を出して進んで行くと「こんなに簡単でいいの?」という感じで通過できてしまうのだ。

 そして特に凄かったのは、最もスポーティな「テリックスKRX1000」。4輪としては超軽量な860kgの車体に114PSのパワーでバイクのような弾ける加速に興奮。普段乗る乗用車とは全く違った感覚で、コーナーでは簡単にドリフトしてくれるのが楽しい。

 さらに、カワサキのテストライダー(ドライバーとは言わない)のデモ&同乗体験では、大岩がゴロゴロしている急坂を4つのタイヤを目いっぱい動かしながらトラクションさせてヒタヒタと登っていく様が圧巻だった。

 バイクと同等以上の非日常感覚を4輪ならではの運動性能で転ぶこともなく楽しめてしまう。こんな乗り物は今までなかっただろう。

テリックスKRX1000で走行する筆者。4輪車でも高揚感はバイク並みに味わえるのが分かった。それもテクニックだけでなく体力も体格もいらないので、女性でも楽しめるはず
テリックスKRX1000で走行する筆者。4輪車でも高揚感はバイク並みに味わえるのが分かった。それもテクニックだけでなく体力も体格もいらないので、女性でも楽しめるはず

次ページは : 車室やエアコンなしのシンプル装備、ナンバー取得は基本不可

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

GR86の4ドアモデル、出る!! 三菱トライトンを雪上初テスト! 注目情報を満タンでお届け「ベストカー3月10日号」

新型スズキスイフト、レクサスLBXなど注目の新型車が続々登場! 「ベストカー3月10日号」! 今年も名物企画「雪上テスト」開催! 三菱トライトンの実力をいち早く丸裸にしたぞ!