無資格者完成検査問題の後始末と責任は

 2017年9月に端を発した、無資格者完成検査問題。この件を継続的に報じていた本誌ベストカー編集部に、某日産ディーラーに務める営業マンから1通のお手紙をいただいた。

 そこには本件にまつわる実質的な対応を担う「現場」の苦労が滲んでいた。
当記事ではそのお手紙を紹介するとともに、この問題の責任がどこにあるのか。

 この先よりよい制度作りのために、どのような対策が必要なのかを考えてみました。

文:ベストカー編集部、渡辺陽一郎
ベストカー2017年12月26日号より


 完成検査の不正運用で、121万台のリコールを出した日産。その対応をしなければならないディーラーの負担は増すばかりだが、その現状を現場のディーラー社員はこう語る。

最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ