『ブリザック史上最高性能』!! アイスバーンからドライ路面まで頼れるスタッドレスを新型ノート4WDで体感!!!【PR】

下りのミラーバーンで、スタッドレスタイヤの性能は決まる

 峠を越えると下り坂。ここからタイヤ性能の勝負になってくる! 一番恐ろしいのは少し白い雪の上に乗っているブラックアイス。黒く見える部分が濡れた舗装路かブラックアイスか判別つきにくい。いっそブラックアイスならスピードを抑えればいい。けれど白く見える部分は案外グリップしてくれるため、割とオーバーペースになりがち。

モナコの市街地からスタートし、フレンチアルプスの険しいワインディングを走るモンテカルロラリーは、標高と天候によってあらゆる路面と遭遇することになる
モナコの市街地からスタートし、フレンチアルプスの険しいワインディングを走るモンテカルロラリーは、標高と天候によってあらゆる路面と遭遇することになる

 圧雪とブラックアイスの性能差が大きいタイヤだと、ここでコントロールを失ってしまう。スタッドレスタイヤの安全性は極端に変化する路面のグリップにどれだけ対応出来るかで決まってくると思う。様々な路面で安定してグリップを発生し、しかもコントロールしやすければベスト。最も重要なのはブラックアイスで優れた性能を持つことだ。

 スキーやスノーボード、スケートなどをやったことがある人なら、雪や氷のコンディションの変わりやすさを御存知だと思う。同じゲレンデを滑っていても、リフト1本毎に雪質は変化していく。冬道でもまったく同じことが起きているのだ。繰り返しになるけれど私は「変化に富むモンテカルロラリーで一番強いスタッドレスタイヤ」を目安としてます。

今回の試乗車はノートの4WDでリアがモーター駆動となるが、ブリザックVRX3とのマッチングはばっちり。楽しいドライブとなった
今回の試乗車はノートの4WDでリアがモーター駆動となるが、ブリザックVRX3とのマッチングはばっちり。楽しいドライブとなった

強くなった!といいたいブリザックVRX3のバランスのよさ

 長い長い前置きになった。今回試乗したブリザックVRX3は、アイスバーン性能を従来比20%向上*させたという。考えてみたら従来品のVRX2も当時ブリザックのなかでアイスバーン最強性能を持つとアピールしていた。そこからの20%って大きいです。加えてスタッドレスタイヤを履いていても長い距離を過ごす舗装路での静粛性の高さも感じられる。
*詳しくはBLIZZAK公式WEBサイトへ

下りのワインディングでアイスバーンに出くわすと緊張感が走るが、ブリザックVRX3なら安定感がありスムーズにコーナーリングできる
下りのワインディングでアイスバーンに出くわすと緊張感が走るが、ブリザックVRX3なら安定感がありスムーズにコーナーリングできる

 今回様々な路面状況を試してみたけれど、率直な印象は「強くなりましたね!」。タイヤ性能に強いという表現は似合わないかもしれないけれど、クルマでも最近「強い」という表現をするようになってきた。サーキットのような限られた条件では「強さ」より「速さ」が重要。非常にタイトな性能幅であっても、尖っていることを”良し”とする。

ラリードライバーの目で試乗すると刻々と変わる路面状況にいかに対応できるかがスタッドレスタイヤに求められる性能だと国沢氏は語る
ラリードライバーの目で試乗すると刻々と変わる路面状況にいかに対応できるかがスタッドレスタイヤに求められる性能だと国沢氏は語る

 けれどラリーや雪道では限られた状況で速くても、オールラウンドで優れた性能を持っていなければ「強い」とは言えない。マラソン選手は長距離で速い。100m選手の瞬発力たるや凄い! けれど20種類くらいの競争をしたら、バランスのいいサッカー選手が最も強いんじゃないかと私は思っている。VRX3で様々な雪道を走っていると、とにかく心強いです。

コクピット旭川の店長さんが語る北海道のスタッドレス事情

 今回コクピット旭川の山原店長さんに話を聞いて「やっぱり!」と思ったのはミラーバーンのブレーキ性能。「前のクルマが止まれたのに同じタイミングでブレーキをかけた自分はタイヤの性能が悪くて追突した」みたいなケースが多いという。逆もしかりで、それだけタイヤの性能差があるということだ。

 旭川のドライバーは安全運転の意識が高く、スタッドレスに関心の高いお客さんの多くがブリザックVRX3を選んでいるそうな。

ドライ路面での快適性もブリザックVRX3の大きな特長。静粛性やハンドリング、乗り心地の良さなどからサマータイヤと言われてもわからないほどだ
ドライ路面での快適性もブリザックVRX3の大きな特長。静粛性やハンドリング、乗り心地の良さなどからサマータイヤと言われてもわからないほどだ

 考えてみてほしい。高い性能を持つスタッドレスタイヤで1回でも追突事故を防止できたらプライスレスだと思う。ミラーバーンの走行ではどんなレベルのドライバーでもギリギリの性能まで使っている。だったら同じような速度で走っていて、同時にブレーキ踏んだ時、短い距離で止まれるタイヤを選んでおくほうがより安心だ。

コクピット旭川の山原店長によればブリザックVRX3の売れ行きは好調で輸入車ユーザーをはじめ、安全運転意識の高い方からのオーダーも多いという
コクピット旭川の山原店長によればブリザックVRX3の売れ行きは好調で輸入車ユーザーをはじめ、安全運転意識の高い方からのオーダーも多いという

 ということで、今シーズン購入するスタッドレスタイヤでモンテカルロラリーのような厳しい雪道でも安心感をもって走れるVRX3は、最有力候補になるだろう。加えてドライ路面での快適性が高い。皆さんより1カ月早く履き、1カ月遅く夏タイヤへ交換してもストレスないと思う。交換を1カ月ズラせたら夏タイヤで雪に遭遇する確率は大幅に減ることだろう。これも安全につながります。

ブリザックVRX3の詳細については公式サイトから

【画像ギャラリー】これぞ最高峰!! この冬を乗り越えるブリザックの超性能を画像で一気にチェック(16枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!