名車中の名車 R32スカイラインGT-Rを日本自動車博物館(石川県)で存分に楽しもう!!


■あの超名車も生誕30周年!! R32GT-Rを祝おう

 2019年は、スカイラインGT-Rの生誕五十周年を迎える。さらにいえば、いまも名車として根強いファンに愛されるR32スカイラインGT-Rは登場30年となる。
 この記念すべき年に、石川県小松市にある日本自動車博物館では「BNR32 生誕30年を祝う展示」(32保存会特別企画展)を実施している。
 以下、今回の特別展の概要と、「32保存会とはどんな組織か」を、32保存会よりご寄稿いただいた。

【BNR32生誕30年を祝う展示 in 日本自動車博物館概要】

特別展会期:2019年10月12日~12月1日(日)
場所:日本自動車博物館 駐車場および2階特別展示場
住所:石川県小松市二ツ梨町一貫山40番地
公式サイトhttp://mmj-car.com/
入館料:大人(高校生以上)1200円/小人(小中学生)600円
開館時間:午前9:00~午後5:00(入館は16:30まで)
休館日:(年末年始を除き)年中無休

※上記画像をクリックすると日本自動車博物館の特別展公式サイトへ飛びます

【展示車両】
・BNR32 Gr.Aレーシングレプリカ(製作途中)
・BNR32 レッドパール(レストアベース)
・BNR32 レッドパール(外装レストア)
・BNR32 ホワイト(ドンガラ)
・BNR32 ガンメタ(屋外展示)

【比較展示】
・BCNR33 ホワイト(博物館所蔵)
・BNR34 ブラック(館長所有)
・ケンメリR レッド(日産自動車所蔵)
・箱スカR シルバー(個人所有)

歴代スカイラインGT-Rの展示:レッドパールレストア車両。博物館館長の提案から、ハコスカR(シルバー)、ケンメリR(レッド)、BNR32(レッド)、BCNR33(ホワイト)、BNR34(ブラック)が合わせて展示される

【32保存会ブース(土日祝日開催予定)】
・32保存会、井戸端会議場
  ※BNR32に興味のある方、何でも聞いてください。
・BNR32に乗って触って楽しんで♪
・関連ビデオ視聴コーナー
・関連雑誌閲覧

32保存会、井戸端会議場を展示スペース内に開設。BNR32に興味のある方、何でも聞いてください。BNR32への試乗、関連雑誌閲覧、関連ビデオ視聴コーナーもある

■今回の展示の趣旨

 今回の(日本自動車博物館への)展示は、博物館の意向ではなく、「32保存会」メンバーの提案を色濃く出して、博物館側の「プロの譲れない部分」を加味した特別展示レイアウトとなっている。
 この展示は、32保存会メンバーのオーナーカー以外の、いわば「蔵出し」デモカーやパーツの数々を倉庫から引っ張り出し、興味を持てるレイアウトで構成される。

 特別展示の会期は令和元年12月1日(日)まで。

 11月10日(日)には日産自動車のテストドライバー「加藤博義氏」のトークショーを開催予定。スカイラインGT-Rに興味のある方、無い方も、一見の価値がある展示となっている。

Gr.Aプロトタイプ車両レプリカの展示(製作途中)。32保存会デモカーとしてメンバーからのパーツや資金の支援を受けながら完成を目指す。未完成状態の展示は来館者の興味を引く。

次ページは : ■「32保存会」とは