ハスラー ツイン ラパン スイフト… ユーザー第一で歩んだスズキの100年戦記(後編)

 今年(2020年)創立100周年を迎えたスズキ。そんなスズキの名車たちをいくつかのテーマで選出する本企画。19日の前編に続いて、今回は後編だ。

 自動車業界では名物経営者として知られる元CEOの鈴木修氏。前編ではその名語録も紹介したが、今回は特に渡辺陽一郎氏のハスラー誕生時の背景に興味深いものを感じる。

 まさに「お客様の立場になったものづくり」という創業時の想いを体現するエピソードなのではないだろうか。

 超個性派のコンセプトカーから、新たなメインストリームを切り開いたニュースタンダードカーまで。スズキのチャレンジが織りなした100年を見ていこう。

■スズキ100年 TOPIC年表
・1920年…鈴木式織機株式会社として、静岡県(現)浜松市で創業
・1954年…鈴木自動車工業(株)へ社名変更
・1955年…日本初、量産軽自動車スズライト(2サイクル360cc)発売
・1962年…英国マン島TTレース50cc部門で優勝を飾る
・1967年…タイ・スズキモーター社を設立(スズキ初の海外二輪工場)
・1970年…初代ジムニー誕生。2サイクル360ccモデル
・1978年…鈴木修、社長に就任
・1979年…初代アルト誕生。「アルト47万円」という宣伝が話題に
・1983年…インドでの四輪車生産開始
・1991年…ハンガリーでの四輪車合弁生産に正式調印
・1993年…初代ワゴンRが誕生
・2007年…インドの子会社を「マルチ・スズキ」社に社名変更
・2015年…鈴木俊宏、社長に就任
・2019年…トヨタとの資本提携を締結

【画像ギャラリー】国内メーカーの小さな巨人! スズキ100年史の名車たち(後編)

※本稿は2020年4月のものです
文:渡辺陽一郎、ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年5月10日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ