プロドライバーも参戦! ステイホームで盛り上がるeモータースポーツ!

 スーパーGTを統括するGTアソシエーションは、2020年のスーパーGTの開幕戦を7月17~18日の日程で富士スピードウェイにて行うことを発表した。

 序盤の4戦は無観客での開催を発表しているものの、ようやくレーシングマシンの活躍を見ることができそうだ。

 レースを開催できない期間のレース界は、プレイステーション4用のレーシングシミュレーター「グランツーリスモSPORT」に代表されるようなeモータースポーツによって支えられてきた。

 総務省が6月5日に発表した発表した4月の家計調査で、ゲームソフトへの支出が2倍に増えたとのことだが、それほどステイホームとゲームマシンとの親和性は高いというわけだ。

 ステイホームのレーシング界は、世界的にeモータースポーツが注目を浴びている。本物のレーサーがバーチャルなレーシングマシンで戦っているのだ。

 今回はeモータースポーツに詳しい森吉雄一氏に国内のeスポーツについてレポートしてもらった。 

文:森吉雄一/写真:Toyota


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ