ヤリスクロス ライズ C-HR 死闘の最前線!! 最大の敵は身内にあり


証言2:首都圏トヨタディーラー営業担当者

 「ヤリスクロスの登場でライズとC-HRの両モデルと価格帯が重なり、どちらにすべきか迷うお客さんが増えています。

 ヤリスクロスとライズが競合する場合は気持ち的にはトヨタのオリジナルモデルであるヤリスクロスの方を薦めるようにしています。

 また、リセールバリューではヤリスクロスとライズのどちらがいいかと聞かれることも多いのですが、トヨタ車のほうがリセールバリューは高いということを伝えるとヤリスクロスに決めてくれますね。

 C-HRはモデルが古くなり、ライズの登場後、ますます売れなくなっていますが、ヤリスクロスの登場で、さらにマイナス幅が拡大し、今後何とかしないと存続が危ぶまれる可能性が生じるかもしれません。カローラクロスが発売されればさらに影が薄くなっていくでしょうね」。

今後はライズとヤリスクロスという身内での熾烈な販売競争になるのか?
ヤリスよりアイポイントが60mm上がったことで前方視界に優れるフロントシート
ヤリスのシートの厚みを増して座り心地を向上させたというリアシート。座面の長さも背もたれの高さもしっかり確保している

【画像ギャラリー】SUV販売NO.1ライズを超えられるか? ヤリスクロスとライズ、C-HRを写真でチェック!