【レクサス、デリカ、NSX…】月販台数40台以下を記録してしまった車たちの声11選


■レクサスRC F 2017年1月販売台数9台

レクサスRC F

 「ラグジュアリースポーツ感がさらに増したレクサスLCが3月に発売されるということが市場に伝わり、RC Fの販売が鈍化。悲しいかな、RC Fの役割が終わったということはある。

 LCはプラットフォームから開発したレクサスの新しいステージのモデルで、力の入れ具合が違うからね」とは渡辺陽一郎氏。

 「うお~ぃ、おいおい(涙)。レクサスのスポーツというキャラかぶりで豪華なLCが後釜で出てきて、オイラ、悔しいよ(涙)。新しいエンジン積み換えたビッグMCをしてくれないかなぁ~。おいおい(涙)」

 とRC F君は涙するが、「F」に限らずRCは全体的に低空飛行。このカテゴリーは輸入車にいいモデルが多いだけに、ま、今後も頑張ってほしい(←慰めになっていない)。

■三菱デリカD:3 2017年1月販売台数1台

デリカD:3

 同じ2017年1月で驚いたのがデリカD:3の1台。

 1台って。

 「日産NV200のOEMの僕なんだけど、本家は同じ1月に79台、2月は166台という数なのにどうしてなんだろ……。使い勝手はアルファードなどのLクラスミニバンよりすばらしいと思うんだけど」

 と自画自賛しつつ、つぶやくD:3君。渡辺さん、どうして1台という数字なんスかね?

 「ディーラーが売る気がないんでしょうね。販売の現場は数を売りたいので、D:3よりは低価格のD:2(こちらはスズキソリオのOEM車)のほうに力が入っているんでしょう。

 さらに、NV200そのものの価格設定が高い。1.6Lなのにセレナの廉価グレードとほぼ同じの約233万円は高すぎます。D:3はその煽りを受けている感じですね」

 三菱で人気のACTIVE GEAR仕様を出して、起死回生を図るしかないね。

次ページは : ■スズキSX 4 S-CROSS 2017年1月販売台数13台

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

徹底分析 ノートが「1クラス上」は本当か?  キッカケは、とある編集部員の「ノートは同じクラスと比べちゃいけないね、1クラス上みたいだよ」というひと言です。これってどんな誉め言葉よりも、ノートに乗ってみたいと思わせるフレーズだと思いませんか…

カタログ