快走続く新型ハリアーの人気はどこまで? メガヒットの秘密とは?

 2020年6月17日にフルモデルチェンジした新型ハリアーの勢いが止まらない。

 月販目標の4000台に対して、その後の販売台数の推移は7月9388台(対前年同月比273.3%)、8月6231台(同203.6%)、9月8979台(同230.8%)と、対前年同月比は、最大273.3%という急増ぶりとなっている。

 登録車の新車販売ランキングは7月4位、8月6位、9月5位といずれもベスト10の圏内に入り、高級SUVが上位に食い込むのは非常に珍しい現象だ。

 新型ハリアーはなぜここまで大ヒットしたのか? この人気は一過性のものではないのか? 流通ジャーナリストの遠藤徹氏が徹底レポート!


文/遠藤徹
写真/ベストカー編集部 ベストカーweb編集部

【画像ギャラリー】大ヒット驀進中の新型ハリアーの秘密を写真でチェック!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ