カローラクロス、マグナイト、ジューク…日本では手に入らない日本メーカー製SUV総覧


■日産編

 完全に日本より海外が充実している(怒)。

●NEWローグ(8/41)

日産 ローグ

 ローグはエクストレイルのアメリカでの車名で、もうすぐ次期型のデリバリーが始まる。SUVらしいスタイルやプロパイロットの進化など、期待が大きいモデルなので日本でも早く欲しい。

●ローグスポーツ(9/41)

日産 ローグスポーツ

 現在日本で販売されるエクストレイルの全長を縮めたミドルクラスのなかでは小さいSUV。アメリカ、中国、オセアニアで販売されている。

●ジューク(10/41)

日産 ジューク

 SUVクーペの先駆車だったジュークはモデルチェンジされたが、販売は欧州、オセアニアのみ。

●パスファインダー(11/41)

日産 パスファインダー

 ムラーノを拡大し、3列シートとしたラージSUV。アメリカとオセアニアで販売される。

●パトロール(12/41)

日産 パトロール

 日本ではだいぶ前に絶版となったサファリも海外では継続中。

●ムラーノ(13/41)

日産 ムラーノ

 2代目モデルを最後に日本では絶版となったムラーノもアメリカと中国で継続中。2代目からのキープコンセプトで、アメリカでは3.5L V6、中国では2.5L直4と2.5L直4SC+モーターのHVを設定。

●キャシュカイ(14)

日産 キャシュカイ

 ローグスポーツの欧州仕様で、日本でも一時期販売されたデュアリスの後継車となる。1.3Lガソリンターボと1.5L&1.7Lのディーゼルターボを搭載。

●テラ(15/41)

日産 テラ

 新興国で販売されるピックアップトラックベースのSUV。かつてのテラノの現代版的存在だ。

●アルマーダ(16/41)

日産 アルマーダ

 アルマーダは本格ラージ3列シートSUVとなるパトロールのアメリカ名だ。2列目がキャプテンシートとなる仕様もあり、5.6L V8を搭載。

●マグナイト(17/41)

日産 マグナイト

 インドで7月にティザー的に発表され、近いうちに市販化されるコンパクトSUV。ルノートライバーがベースで、2列シートとなる模様。

■インフィニティ編

 全部日本で売ってない。なんでかフラメンコ。

●QX70(18/41)

インフィニティ QX70

 インフィニティのSUVは車名のはじめにQXが付き、中国やオセアニアで販売されるQX70はかつて日本でも販売されたスカイラインクロスオーバーを拡大したイメージのSUVだ。

●QX50(19/41)

インフィニティ QX50

 スカイラインクロスオーバーの後継車となるSUVで、2018年登場の2代目モデルからは海外専売のFF車に移行。可変圧縮エンジンとなるVCターボの搭載が注目された。

●QX80(20/41)

インフィニティ QX80

 サファリやアルマーダのインフィニティ版で、ランクル200に対するレクサスLXのような存在。エンジンは5.6L V8のままだが、豪華さや走りの質は向上している。

●QX60(21/41)

インフィニティ QX60

 FFベースのラージ3列SUVというのも加味すると、パスファインダーのインフィニティ版といえる存在だ。

●ESQ(22/41)

インフィニティ ESQ

 中国でのみ販売される旧型ジュークのインフィニティ版。FFが1.6L NA、4WDが1.6Lターボとなる。

●QX30(23/41)

インフィニティ QX30

「何かに似ている」ことからもわかるとおり、旧ベンツGLAのインフィニティ版。次期モデルはなさそうだ。

次ページは : ■ホンダ編