レクサスISよどこへ行く… なぜ消えたのはISでなくGSだったのか?


 2020年6月にビッグマイチェンを受けた新型ISが世界初公開され、11月から販売を開始する予定となっている。

 ISはジャストサイズのスポーツセダンで、ライバルはBMW3シリーズ、メルセデスベンツCクラス、アウディA4といったドイツ御三家の人気モデルだ。

 しかし、2013年デビューで、7年経過した段階で、なぜフルモデルチェンジではなくマイナーチェンジなのか、という疑問はある。

 そしてレクサスは2020年8月いっぱいでGSの生産を終了。なぜモデルから消えたのはISではなくGSだったのかも気になるところ。

 すでに新型ISのプロトタイプに試乗している渡辺敏史氏が、前述の疑問に加えて、ISの進化の方向性、フルモデルチェンジではなくビッグマイナーチェンジを選択した理由について考察する。

文/渡辺敏史、写真/LEXUS、BMW

【画像ギャラリー】スポーツセダンとして進化を続ける新型ISの詳細チェック!!


フルモデルチェンジに匹敵するマイナーチェンジ

2020年6月に世界初公開された新型IS。全長だけでなく、全幅まで変更し、エクステリアデザインも大幅に変えているが、レクサスではマイチェンとしている

 2020年11月にビッグマイナーチェンジが施される見通しとなったレクサスIS。2013年の登場から7年余といえば、ライバルたるメルセデスやBMWのモデルチェンジサイクルに相当する。

 新しいISもエクステリアは大きくイメージを違えているが、モノコックシャシー自体はキャリーオーバーすることもあって、あくまでマイナーチェンジという体を採ることに決めたようだ。

 その改変ぶりは、たとえばVWゴルフが5代目から6代目、もしくは7代目から8代目に変わった時のように、フルモデルチェンジと言い切れば納得させられるほどのものだ。

ISがデビューした前の年の2012年にデビューしたBMW3シリーズは、すでに新型にモデルチェンジして、2019年3月から日本でも発売を開始している

行き場を失ったGS

 そこに日本的な慎ましさを感じなくもないが、いっぽうでレクサスはこの夏、GSを生産終了、次期モデルはなしという大きな決断を下している。

 選択と集中の一環であることは察しがつくが、果たしてなぜGSの側がディスコンになったのだろうか。

 最大の理由はここ10年余で大きく変わったモデルラインナップが示している。

アリストの流れを汲むGSだったが、2020年8月いっぱいで生産終了。SUVブームのあおりをもろに受けた感じとなった

 メルセデスやBMWといったプレミアムブランドのそれたる所以は、たとえさまざまなモデルがあれど、その不動の大黒柱がD・E・Lセグメントと3つのFR系セダンにあることと考えられてきた。

 例外はアウディだが、彼らも4輪駆動=クワトロを理想的に機能させるべく、A4・A6・A8の3モデルについてはエンジン縦置きのレイアウトを採用している。

 故にジャガーやキャデラック、そしてレクサスといった非ドイツ系のプレミアムブランドも同様のラインナップを構成して同じ土俵に上がろうとしていたわけだ。

 が、オーナードライバーのニーズが大きくSUVに傾いてきたのは周知の事実。そしてプレミアムブランドでその割をもっとも食ったのがEセグメントのセダンになる。

 ドイツ勢は国内企業が役付き報酬の一部として通勤車両を貸与するカンパニーカー制度を採っていることもありEセグメントの需要が底堅い。

レクサスRXはGSのユーザーから流れてくることも多い。そのほかでは、メルセデスベンツEクラス、BMW5シリーズのユーザーも少なくない

 が、そういう背景のないブランドでは、Eセグメントの販売が軒並みSUVに流れている。

 レクサスでいえば従来GSを検討していた層がRXに流れていることは間違いない。

 そしてEセグメントセダンのパッケージが、商品の個性を明確化するに難しい体躯になっていることもGS終了の流れを後押しした。

 社用車やハイヤーなどの法人需要を手堅く狙おうにも後席の居住性を鑑みればLS、もしくはFFベースのESのほうが適任……とあらば、GSはいよいよ行き場がない。

 個人的にはGS Fは気持ちいいエンジンを鳴らしてクルマを操る楽しさを満喫できる上出来なスポーツセダンだと思うが、当然ながら基準車のディスコンとともに販売終了となった。

GSのフラッグシップのGS Fは、メルセデスのAMG、BMWのMに真っ向勝負を挑み、評価は高かったものの販売面では苦戦し、惜しまれながら消えていった

次ページは : コンパクトスポーツセダンへのこだわり

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ