ムラーノ Z クルーガー… SUVブーム前夜に消えていった英雄たち


■トヨタ ラッシュ/ダイハツビーゴ(2006年登場)

トヨタ ラッシュ/ダイハツビーゴ

 テリオスの後を受け継ぐ、真面目な小型SUV。軽自動車の派生を持たないことで、より設計の自由度が高まり、オフロード性能も向上。何よりも四駆らしさもありながらも可愛いスタイルが、女性の心をがっちりと捉えた。今、復活が望まれる一台だ。

■ホンダ エレメント(2002年登場)

ホンダ エレメント

 北米の若者をターゲットしたクロスオーバーワゴン。フロアやシートの防水処理やサーフボードが収まるサイズ感、観音開きドアなどマリンレジャーを意識していた。北米では大ヒットモデルとなるが、国内では鳴かず飛ばず。わずか2年で撤退した。

次ページは : ■マツダ CX-7(2006年登場)

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ