ランクル GT-Rのトルクはどのくらい? ジャンル別「トルク王」選手権


■国産セダン No.1/レクサス GS F(2015年・54.0kgm/4800~5600rpm)

 惜しくも絶版となったGS FはV8、5Lの2UR-GSEエンジンを搭載し、54.0kgmもの最大トルクを発生。NAとしては驚異的な数値で、同じエンジン搭載のIS Fの51.5kgmを上回る。

国産セダン No.1/レクサス GS F(2015年・54.0kgm/4800~5600rpm)

■国産ミニバン No.1/トヨタ グランエース(2019年・46.1kgm/1600~2400rpm)

 2019年発売と、ミニバン車では“新参者”のグランエースがトルク王に。ハイエースをベースにしたこのクルマに搭載される2.8L直4ディーゼルエンジンが大トルクを発生。

国産ミニバン No.1/トヨタ グランエース(2019年・46.1kgm/1600~2400rpm)

次ページは : ■国産コンパクトカー No.1/トヨタ GRヤリス RZ(2020年・37.7kgm/3000~4600rpm)