これぞダイハツの切り札…なのか!? 新型軽「ミラ モルモット」発表!!!!?


『ダイハツ、新型軽「ミラ モルモット」を発売。「モルモットをみんなのものに」という考え方のもと進化したスマートモルモットIII装備で更なる安全安心を実現。新感覚スタイル「ミラ モルモット」は、あなたの生活に寄り添います。』

 2021年4月1日、ダイハツ工業は公式ツイッターにて、突如謎の新型車、「ミラ モルモット」の存在を発表した。

 新型によくあるリーク情報やスクープなどがまったくないなかでの、突然の発表であることや、その見た目の可愛らしさに、瞬く間に公式リツイートされ、あっという間に8万RTを記録した。

 …で、この正体は??

※本稿は2021年4月のものです
文/ベストカー編集部 写真/DAIHATSU
初出:『ベストカー』 2021年5月26日号

【画像ギャラリー】ダイハツの「発表資料」をギャラリーでチェック!!!


■突如発表の新型軽「ミラモルモット」

 当該ツイートの写真を見ると、見た目はモルモットそのもの。

 これまでにないキュートな外観に、フカフカしていそうな被毛を装備している。

斬新なエクステリア。どこから乗るのだろう

 どことなく、某国民的アニメ映画に登場する猫バスの軽自動車仕様にも見える。

 ホイールに注目すると、ミラトコットに採用されているツートーンの14インチホイールが装備されている。

 となると、ミラモルモットのベース車はミラトコットなのか? それとも、完全新開発車なのか。

 というより、この見た目ってもしや……? 気になってしまいいても立ってもいられなくなった担当は、ダイハツ工業の広報へと取材をすることにした。

■ダイハツ広報「エイプリルフール企画でございます」

 ダイハツ広報に連絡を取り、さっそく聞き込みを開始した。まず重要な事の報告から。

 4月1日発表なので、読者の皆さんも薄々感づいてはいると思うが、「ミラモルモットはエイプリルフール企画」である。

実際の発表ツイートのスクリーンショット

 なので、ベース車も何もないのである。

 写真はすべて合成で作られたもので、クルマに必要なミラーなどといったパーツをつけて生まれたのがミラモルモットの正体である。

「両側モフモフドアで乗り降りも癒やしの時間に! 狭い空間でも極上の癒やしを」など、作り込まれた文言が並ぶ。気合い入ってます

 となると、気になるのはやはりこの見た目……。

 つい最近まで放送していた、モルモットが活躍する某覇権アニメを意識しているのだろうか? 広報さんはこう答える。

「今回の企画は事務局の中でアイディアを出し合って決めたもので、ダイハツらしい可愛らしさを一番アピールできるものとして採用しました」

 そう、あくまでダイハツがイメージとして持つ、可愛らしさなどのイメージを全面に押し出すデザインとして、ミラモルモットが生まれてきたのだ。

 決して某覇権アニメの影響ではないのである。

 ミラモルモット。2021年のエイプリルフールネタで、一番注目されたネタであったことに、疑いの余地はないだろう。

●「ミラモルモット」諸元表(ベストカー編集部による大胆予測)
・寸法・重量:長 3395mm/幅 1475mm/高 1540mm
・車両重量:餌の量により変動
・食事消費率:2WD(2WD→28.6cm/kg・天竺交通省審査値)
・エンジン:QQ(キュー・キュー)型 チモシーネオエンジン
・最大出力:気分次第
・最小旋回半径:9.9cm
・タイヤサイズ:155/65R14 75S

【画像ギャラリー】ダイハツの「発表資料」をギャラリーでチェック!!!

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ