衰退期なのは百も承知! それでも大好き!! 現行国産「エンジン」ランキング

それでも内燃機関への愛は止まらない! クラス別・現行日本車エンジンランキング

 カーボンニュートラル、地球環境、2030年に向けた動き……。クルマ業界は確実に電動化への流れだが、クルマ好きにとっては「まだ今は内燃機関を楽しみたい!」、これが本音ではないだろうか。

 最初は現行日本車に搭載されるエンジンが題材。7つのクラスに分け、松田秀士氏、片岡英明氏、斎藤 聡氏、3人の自動車評論家がランキングを発表。加えて現行モデル込みの歴代No.1も挙げてもらう。「3気筒がテーマだけどどうしても4気筒を!」など、クラスを超えてヒートアップする場面も!?

●カテゴリーラインナップ
・V6&V8編
・ターボ(※スーパーチャージャー含む)編

・4気筒(直列&水平対向)編
・3気筒(コンパクトカー系)編
・3気筒(軽自動車系)編
・3気筒ターボ(軽自動車系)編
・ディーゼル編

※本稿は2021年8月のものです
文/松田秀士、片岡英明、斎藤 聡 写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2021年9月26日号

【画像ギャラリー】各氏の“推しエンジン”を一覧で! カテゴリー別エンジンランキングをギャラリーでクイックチェック!!(28枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ