【現行車の車名当てクイズ】このクルマの名前、わかりますか? Vol.3


 もし街で見かけて「あのクルマの名前は?」と誰かかから聞かれた際に、クルマ好きならささっと答えたいところ。でも、一部だけ見ると「あれ…、このクルマ、なんて名前だったっけ…??」となること、ありませんか。本企画では、一部の写真から車名を当てるクイズをお届けします(クイズ公開時点での現行販売車のみ)。「知ってる!」という方は、このクルマの思い出や知識とともにSNSで正解を呟くと、このクルマの思い出や知識がひとつ増えることになります。

文/ベストカーWeb編集部
難易度…★★★☆☆

【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?

■このクルマの車名は……?

正解…スバル・ジャスティ
間違えやすい車名…トヨタ・ルーミー、ダイハツ・トール

 古いクルマ好きにはこの車名でご飯3杯くらい食べられる方も多いであろう、スバルのジャスティ。現行型はこの車名を継いだ車種として5代目にあたり、ダイハツ・トールのスバルへのOEM版となる(トヨタのルーミーとは姉妹車となる)。初代ジャスティ(1984~1994年)といえば、キャッチフレーズ「火の玉ボーイ」と、量産車として世界初のベルト式変速機ECVT採用車であったことが記憶に残る。2代目、3代目はスズキ・スイフトの欧州仕様、4代目はダイハツ・ブーンのOEMだった…という奇特な運命を辿ってきた。2022年4月の月販台数は97台、2022年累計販売台数は544台(月販平均136台)と、この手のOEMにしては売れているモデル。見かけたらいろんな意味で「ありがたや」と手を合わせたい一台。

【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?