三菱新型デリカD:5登場 あの「超ド派手顔」を自らの目で確かめよう!!

■新型デリカD:5は早くも用品装着車が登場する!!

2018年12月25日、三菱自動車は東京オートサロン2019(2019年1月11日〜/幕張メッセ)の出品車を発表した。

新型デリカD:5純正用品提案車(プロトタイプ)

三菱ブース最大の注目車は、先日エクステリアデザインを先行公開した新型デリカD:5だろう(実際のマイナーチェンジ版発売は2019年2月を予定)。

今回の東京オートサロンに3台の新型デリカD:5を展示予定。早くも純正用品提案車を用意しており、LEDワーキングランプを装着したヘビーデューティキャリアや、サイド・リヤアンダーガードバー、エンジンフードエンブレムをブラック化し装着。またマッドフラップ(レッド)や各種純正用品を装着したスタイルで登場する。

アウトランダーPHEV STREET SPORT

三菱ブースでは、上記新型デリカD:5のほかに、グレーとブラックで彩った都市型SUVのエクステリアデザインを際立たせた「STREET SPORT」2台(アウトランダーPHEVベースとエクリプスベース)を出品する。

それぞれ特徴的なスポイラーとRAYS製アルミホイール、アクセントをつけたボディカラーがポイント。写真を見ると、サイドリアガーニッシュとホイールに配された黄色がわりと本気でカッコよく、じっくり見ていると「…ほしい…」と思うくらい(特にエクリプスクロスがよい)。

エクリプス クロス STREET SPORT

2019年1月13日(日)14:00からは、本誌ベストカーの連載でお馴染み、テリー伊藤氏を招いた新型デリカD:5スペシャルトークショーを開催。三菱開発陣を交えて新型デリカD:5の魅力を紹介してくれるとのことなので、ぜひ会場で楽しみたい。

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】新型アルファードに新情報|ベストカー 7月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 次期型アルファードが2022年春販売するとの情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GRスープラ初試乗スペシャルや新型タントのプロトタイプテストの情報ともに、注目車種の情報…

カタログ